ビジネス・PC

メルカリは手数料が高いのに送料トラブル調査してくれない

単行本をメルカリに出品して、買い手がついたのですが配送方法でトラブルが発生しました。
約460ページの単行本で、ネコポスで厚みが超過したため、宅配便コンパクトの専用ボックスを購入して発送しました。

すると数日後、メルカリからこんなメールが届いているではないですか。

サイズ変更のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

下記の取引について、ご案内いたします。

商品ID: m01234567890
商品名: 単行本

らくらくメルカリ便にて発送された上記のお荷物ですが、お客さまが選択されたサイズと、実際にヤマト運輸で計測したサイズに差異があることが確認できました。

お取引中の商品は、お客さまの選択された宅急便コンパクトではなく宅急便 60サイズでの配送となります。

上記に伴い、宅急便 60サイズでの送料に変更させていただきます。
何とぞご了承ください。
反映後の送料、およびお客さまの販売利益は取引画面上でもご確認いただけます。
※配送料については以下のガイドをご確認ください
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/652/
※変更後の配送料が正しく表示されない場合は、取引画面を再読み込みしてください。

なお、無理な梱包をおこなった場合など、規定サイズの超過が発生しやすくなります。
商品を梱包する際は、ご留意ください。

下記にサイズアップの要因となる具体例を記載いたします。
今後の取引にお役立ていただければ幸いです。

・正しい計測方法で計測していない
・衣類等を圧縮袋で梱包した際、圧縮が甘く荷受け後に商品が膨張する

よろしくお願いいたします。

え?無理な梱包というか、本を「宅配便コンパクトの専用ボックス」に入れて発送しただけですが……。
箱はコンビニで買った新品ですし、ガムテープの補強なし、ましてはパンパンに膨れ上がるようなモノでもありません。
最初からレターパックプラスにすればよかったと後悔しましたが、本くらいの価格帯であれば匿名取引が利用できた方がお互い気持ちが楽です。

こちらに過失があるならまだしも少額だけど納得できないので、事実調査を依頼するメールを送ってみました。

 

商品が「宅急便コンパクト」の箱の寸法内に完全に収まり、
正しく封印されているにも関わらず、超過料金を徴収されました。
配送料金についての事実調査をお願いします。

この問い合わせに対する返信は早く、2日程度で返信が来ました。

お問い合わせありがとうございます。

「宅急便コンパクト」は下記に該当する場合、宅急便コンパクトで配送を継続することができないため、「宅急便」へサイズ変更をおこなっております。

・発送手続き時に「ネコポス」を選択のうえ、2次元コードを生成・送り状を発行されている場合
・宅急便コンパクトの専用BOXを、ガムテープなどで補強して発送されていた場合
・再利用された宅急便コンパクトの専用BOXに梱包されていた場合
・宅急便コンパクトの専用BOXではない資材に梱包されていた場合

ご連絡いただいた取引については、上記のいずれかに該当していたため、配送業者にてサイズの変更手続きをおこなっております。

本取引については、今回に限り事務局にてお客さまの売上金へ送料の差額(¥320)を補償いたしました。
お客さまの残高(売上金含む)に反映いたしましたので、お手すきの際にご確認ください。

よろしくお願いいたします。

なんとも腑に落ちないメールです。
・メルカリ側はサイズ測定に関与していない
・配送業者(ヤマト)が判断して変更した。
・あなたが間違っている
・でもしょうがないので今回だけは差額を補償してあげる。

んん??なんで悪くない私が「今回に限り~~補償いたしました。」なんだ?
メルカリは販売手数料として10%も徴収しているにもかかわらず、強制的な送料値上げの一つさえ事実の確認をしてくれないということが判明しました。

また理由が分かりませんが、クレーマー扱いされたためか、今回だけは補償されるようです。
じゃあ次回も正しく梱包してあるにも関わらず超過料金を取られたら泣き寝入りになるのでしょうか……。

なんとも腑に落ちない対応です。

今後は発送前に、商品梱包したサイズを定規とともに撮影して証拠を残さないと正当性を証明できなさそうです。
オチのない話ですが、配送前に一枚スマホで写真を撮っておくというのも一つの自衛方法かもしれませんね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。