【レディース】Paul Smith ポールスミスのスーツをレビュー!

suits pair02

Paul Smith Black ポールスミスブラック

ポールスミスは英国の超人気ブランドですが、その展開はメンズがメイン。メンズはジョイックスコーポレーションが展開しており、そのアイテムには品質にもデザインにも定評がありますね。

メンズのポールスミスのブランドラインは主要なものが四つ。

品質にもデザインにもこだわったメインライン。スーツなどビジネスシーンでの使用を想定したポールスミスロンドン。デニムやスポーツウェアをメインとするポールスミスジーンズ。カジュアルな廉価ラインであるPSポールスミスですね。

その中で、ポールスミスロンドンのレディース版に当たるのが、今回紹介するポールスミスブラックです。このブランドラインですが、実はメンズのスーツに勝るとも劣らない素晴らしいスーツを展開しています。

今回はそんなポールスミスブラックのスーツをレビューしてみましょう。

「一目置かれる」特別で上質な仕立て

paul smith black01

レディースはメンズに比べて非常に自由度が高く、様々なデザインのものがあるのに、でもメンズよりもかっこ良くてお洒落なスーツは少ない。それはなぜか?

まずは品質が良くないスーツが多いからです。

第一に品質を気にする男性という生き物の特性上、メンズのスーツはどれほど仕立てのレベルがよく生地が上質かという点で常に様々なブランドが切磋琢磨し合っている。

例えばスーツが体のラインをいかに美しく見せてくれるかは、スーツの仕立てのレベルによります。高級感や発色の良さなどは、生地の品質によります。

napoli jackets

この写真に写っているスーツやジャケットは一着40万円以上するものですが、それでも買ってしまう当たりに男性の「品質好き」が垣間見れますね。しかし結局その品質がシルエットの良さや質感の良さにつながり、メンズのスーツをかっこよく見せているのです。

その点で、このポールスミスブラックのスーツはすごい。普通のメンズのスーツよりもよっぽど素晴らしい仕立てで立体的に作られたシルエットは、女性の体のラインをより女性らしく美しく魅せ、上質なウールを使った生地は気品高さまで感じさせますね。

そして丁寧に仕立てられたレディースのスーツのシルエットの美しさはメンズのスーツの比ではありません。

paul smith black02

先ほど書いたようにレディースは自由度が高いので、シルエットを自由に作り上げることができる。メンズでは決まりに則って取らなければならないダーツという縫い寄せも、レディースでは自由に取ることができるので、どんどん立体感を作り上げることができるのですね。

ポールスミスブラックのスーツはまさに自由な造形で美しいラインを作り上げていますし、ステッチやボタンホールなどのディティール一つをとっても非常に丁寧に手の込んだ仕上がりとなっています。

メンズのスーツではあまり用いられない長めのステッチがスーツ全体に見られるこのスーツは、分かる人であれば一見して品質良くさらに「特別な」スーツであることが分かるでしょう。

ポールスミスブラックはレディースのビジネスユースを想定したブランドラインですが、こんな仕立てのスーツを着ていれば一目置かれるし、どんな相手とも対等な立場で取引や勝負が出来るでしょう。

遊び心と強烈な個性を持つクラシック

paul smith black03

ただ仕立てが良くて生地がいいだけじゃ収まらない、それがポールスミスブラックのスーツの良さです。レディースのスーツにありがちな中途半端な装飾を施すわけではありません。

こちらのスーツの裏地はこんなド派手なマルチカラー。メンズのポールスミスで有名なマルチストライプをモチーフとしたこちらの裏地は、ビビッドな色使いで非常に存在感があります。

もちろん表地だって、一見普通のチェック柄に見えてかなり複雑なマルチカラーになっている。

paul smith black04

途中で線の色が変わっているのがこのパターンの凄いところ。ストライプやシンプルなチェック柄がメインのメンズに比べてずいぶんと自由で面白い。

例えばポールスミスロンドンのオルタネートストライプを見ても、これほどの面白さはありません。

paul-smith-suits03

 

しかしポールスミスブラックのスーツはそれだけ自由でありながらも、遠目で見るとクラシックです。ちょうどかなりイタリアクラシコなドレススタイルをしたメンズの着こなしの横にいても全く違和感のないクラシックさ、上品さがありますね。

paul smith black05

胸ポケットの位置なんかは、メンズなら絶対に許されないほど変わった位置です。しかしレディースであれば非常に魅力的に見える、考え抜かれた位置でもあります。レディースにしては堂々とした太さの襟はずいぶんクラシック。このクラシックな襟幅はブラウンの色合いと合わさってちょっとノスタルジックな雰囲気さえも醸しています。

このようにポールスミスブラックのスーツは自由で個性的です。しかしそれでありながら一方では、クラシックなスーツのような堂々とした雰囲気を持っている。

この絶妙なバランス感こそがポールスミスブラックの魅力ではないでしょうか。

もちろんイタリアの有名なブランド生地を使って作られる10万円のポールスミスロンドンのスーツは素晴らしい。しかしポールスミスブラックのスーツはより自由で存在感があり、それでいて上品さを忘れない。メンズのスーツにはない魅力を持ったスーツと言えるでしょう。

レディースのスーツは楽しい!

paul smith black06

仕事で着なければならないもの、と思われがちなスーツですが、実はとても面白いもの。ポールスミスのように遊び心に満ちあふれ、自分に自身をくれるような存在感のあるスーツは、着ているだけで気持ちが楽しくなってしまいます。

またポールスミスブラックのスーツは立体的で、体のラインをしっかりと強調してくれる作りになっているので、カジュアルな服よりも女性のシルエットをより美しく見せてくれます。

メンズのスーツと違って品質や生地だけじゃなく、色合いや柄、シルエットの豊富なレディースのスーツは、カジュアルにも使うことができるし、自分だけの個性をスーツで表現することだって可能です。

これまであまりスーツにこだわったことのなかった人も、是非ポールスミスのスーツをきっかけに、「毎日着たい!」と思ってしまうような自分らしいスーツを探してみてくださいね!