【2016年】メンズの着回しアイテム

服を買いたいけど、どうせなら着回しが利くアイテムが欲しい!

そんなあなたに、本当に着回せるアイテムを紹介します。

 

ジーンズ

denideni

 

ジーンズはチノパンに比べても、より着回しの効くメンズの定番アイテム。

もちろんチノパンも良いのですが、チノパンの場合は全体のカラーコーディネートやバランスを考えて、色や雰囲気の合うチノパンを選ばなければなりません。例えばチノパンが紺なのにトップスが黒だと着こなしが難しいですし、チノパンだと着こなしにくいジャケット等もあります。

しかしジーンズはお構いなし。相当変な色使いをしない限りはジーンズの「紺」が色として数えられることはありませんから、自由に他の部分をコーディネートできることが多いです。

またジーンズはテーラードジャケットでもパーカーでも、なんでも来いという懐の深さがありますから、是非持っておきたいですね。

 

白シャツ

united arrows white shirts01

 

白シャツはお洒落な人は知っている、隠れた着回しアイテム。

白いシャツなんかお洒落じゃない!と思われるかもしれませんが、実は白で何も柄が入っていないからこそお洒落に着こなすのが非常に簡単なアイテムなんです。

例えば紺のカーディガンと合わせればそれだけでキレイめファッションができますし、テーラードジャケットとの相性も抜群。極端な話「白いアウター」以外であれば、ほとんどのものがお洒落に着こなせるのが白シャツなんです。

できればやや薄手のしっかりした生地のものをチョイス。時々ユニクロの白シャツが1400円になっているので、あまりお金をかけたくない人はそういったものを選べば良いでしょう。

ちょっとこだわりたい人はセレクトショップブランドなんかをチェックするのがおすすめです。その際襟のシェイプを見てみて、厚過ぎたりぼんやりしたりしておらず、シャープな造形になっているものがお洒落に見えることが多いです。

 

Vネックのシャツ

takeo kikuchi cutandsewn

これからお洒落に挑戦する人がTシャツ=カットソーを買うのであれば、おすすめはVネック。

他にもクルーネックやヘンリーネックなど様々なネックの形がありますが、このようなVネックは特にいろいろなアウターを合わせやすいのが特徴。

例えばテーラードジャケット+丸襟だと野暮ったくなってしまいますが、テーラードジャケット+Vネックなら失敗しにくい。カーディガンと相性が良く合わせやすいのもVネックです。

またVネックはスマートな印象があり、首がつまったカットソーよりも小顔に見える効果があります。

特に胸板のある人や体型に自信がある人であれば広めに首があいたカットソーもおすすめ。体型を生かして男らしさを強調した着こなしができるはずです。

 

紺のカーディガン

edifice02-2

アウターとして最もおすすめできるのは、紺のカーディガン。ちょっとクールな印象もあり、女子ウケが良い上にいろいろなインナーと合わせることができる手軽さがあるのが魅力です。

例えば上で出てきた白シャツとの組み合せも、カットソーとの組み合せもお洒落に決まります。

cardigan1

特にカーディガン+カットソーのような着こなしは「シンプルでキレイめ」という印象があり、女性が好きな系統を二つ合わせたような着こなしになりますね。

カーディガンの選び方としてはこのような、目のつまったいわゆるハイゲージなニットのものを選ぶといいでしょう。

あまりファッションに気を使いたくない人はアクリルやレーヨンなどを使ったカーディガンを選び、ちょっと手間がかかってもお洒落したい!という人はウール100%や綿100%などを選びましょう。

前者は洗濯を繰り返しても型くずれしない耐久性があり、後者は高級感のある独特の風合いがあります。

 

黒のテーラードジャケット

paul smith black jacket01

黒のテーラードジャケットもまた、代表的な着回しアイテムの一つ。

カットソーと組み合わせて着ても、あるいは王道でシャツと組み合わせてジーンズと合わせても着こなしやすいのが黒のテーラードジャケットです。

基本的にはスーツの上着とは違い、肩にパットが入っていなくて着丈の短いテーラードジャケットがおすすめ。

この写真のテーラードジャケットのように着丈が短く、質感がマットなものであればちょっとフォーマル寄りなアイテムを選ぶのも良いでしょう。その場合は襟付きのシャツを合わせた方が失敗しません。

もちろん完全にお洒落に着こなすのにはやや難しいアイテムなのですが、そこまでこだわる人は多分、完全にお洒落に着こなす技を知っています。

ある程度キレイめなインナー(カットソーならネックや生地がしっかりしたもの、シャツなら襟やシェイプがしっかりしたもの)と組み合わせれば色々な着こなしでお洒落に見えるアイテムになるので持っておきたいですね。

 

Timber ティンバー風革ブーツ

shoes

 

ファッションに慣れていない人にとって、靴を選ぶのは結構難しいもの。スニーカーには色々あるし、革靴だとカタすぎるし……。

そんなあなたにおすすめなのが、ティンバーやティンバー風の革ブーツ。もちろんフェイクレザーもおすすめです。こういったポップなシルエットのブーツはどんな服装にも合わせやすく、女子ウケが良いのが特徴です。

特におすすめしたいのが、キャメル色のもの。

ジーンズの着こなしを始めとした様々な着こなしと相性が良く、足元が重く見えない。また、ブラウンや黒の靴だと着こなしに合わせて靴を替える必要がありますが(服が黒なら黒い靴とベルトなど)、キャメルはどんな着こなしでも合わせやすいです。

 

いかがでしたか??

今回は男の着回しアイテムを紹介しました。

本当に便利なので是非揃えましょう!