彼氏の元カノが気になる時は

DSC_7657

彼氏の元カノに嫉妬しやすいタイプ?

「彼氏のスマホに元カノとのプリ画が入ってた!」
「メールの履歴に元カノとの会話が…」
「彼氏の家に行ったら、部屋にリップやストッキングが…」
「彼氏の本棚から元カノとの写真が…」

などなど、ふとした瞬間に彼氏の元カノの存在を知ってしまう事があります。
また日常で彼氏がついうっかりと、「なあ、◯◯?」 「ダレ?!」といった感じで、
元カノの名前で間違って呼ばれた日には、怒りどころかため息しか出ませんね。

そんな時にすべき対処方法を紹介します。
いろいろケースが分かれるので、自分に合った方法を選ぶのが良いです。

根掘り葉掘り聞く

なんて人?何歳?いつ、どこで出会ったん?どんな子?どんくらい付き合ってたん?一緒にどっか出かけたん?
1つめの方法は、根掘り葉掘り聞くことです。
黙って聞かずに我慢できるタイプなら良いですが、全て聞かないとすっきりしない!!という人も居ますよね。
そんな場合は、ずっと我慢を続けるよりも間合いを見て全てすっきりと聞いてしまった方が良いです。

自分をごまかして聞かずのままいても、モヤモヤとした気持ちがずっと残ってしまい、疑いばかり増えてしまいます。
ですので、自分が「聞かないと気が済まない!」というタイプであれば、先に聞いてしまったほうがよいです。
後からポロポロその事実が出てくると寄り凹むので、早いほうが得策です。

また、色々話を聞いた後は、「その元カノと一緒に行った場所には、私と行かないでね?ニコリ」とお願いするようにしましょう。

何も聞かないと宣言する

「昔は昔、今は今」と、頭の中で整理整頓できるのであれば、「全て聞かない」という選択肢もあります。
その場合は、「色々合ったと思うから、何も聞かないようにするねー」と遠回しに伝えとくと良いです。
その方が彼氏も話さない!と覚悟を決めるはずです。また証拠が出ないように気をつけるかもしれません。

その場合は自分も過去を多く語らずクローズな空間を作るのも良いです。
大人なのでその位うまく分別を付けれるはずです。

思い出の品を処理して、元カノと連絡とらないでとお願いする。

彼氏が未練タラタラで、元カノの思い出の品をいっぱい残してあって、さらには連絡先や住所を残してあるようであれば、きっぱりと全て処分するようにお願いしましょう。

未練がある彼氏ならば、「あわよくばまた会って話したい」と心のすみで思っているので、それを拭い去る必要があります。
だいたい、金曜日の夜に元カノと会って1杯飲めば何も無しに済む訳ないので、予めそれを防ぐように気をつけましょう。
昔の思い出は美化されるものなので、対して良くない相手でも、美しい思い出になってしまいます。
ですので、燃えるゴミの日にがっさりと捨てさせるのが賢明です。

それを彼氏が望まないのであれば、「ダンボール箱に詰めて実家の押入れの奥に仕舞ってくれ」とお願いして、普段触れることのできないように、遠くに保管させましょう。
また、ぬいぐるみや食器など元カノのニオイのするものは同時に処分するのが賢明です。

 

というわけで、自分の気持ちが整理できるように、いずれかの方法で彼氏に行動を起こさせるのがオススメです。
検討を祈ります。