モテるジャケデニの基本

ジャケットとデニム(ジーンズ)を合わせたジャケパンスタイル<ジャケデニ>はイタリアオヤジの基本。

ジャケデニ着こなしが今日からできるようになるページです。

 

 

テーラードジャケットにデニムは好相性!

 

デニム(ジーンズ)は非常にカジュアルなボトムスだし、逆にテーラードジャケットはスーツが元になったカタめの服。

そんな対局にある2つのアイテムを組み合わせても本当に大丈夫なの?

と疑問に思う人も多いはず。

答えは……

 

サイコー!

 

です。

ジャケデニという言葉がファッション雑誌から生まれたことからも分かる通り、これはもはや定番の着こなしなのです。

jacketpants23

カジュアル向けのテーラードジャケットを着こなす場合はデニム(ジーンズ)に似合わないことって、ないに等しいです。

つまりスーツの上着やスーツ生地のフォーマルなジャケットをジャケパンに使う場合以外には、ほとんどマッチングを気にする必要なし。

その手軽さからも、デニム(ジーンズ)とテーラードジャケットを合わせたジャケデニの着こなしがイタリアオヤジの定番なのです。

italian-men

 

そういうわけですね。

その手軽さと万能さ、それに扱いの楽さなどを考えてもジャケデニ着こなしはメリット満載です。

 

 

ジャケデニにおすすめのジャケット

 

ジャケデニで着こなせないジャケットは無いというくらい、デニム(ジーンズ)とカジュアルテーラードジャケットは相性が良いのですが、中でもおすすめな組み合わせを紹介します。

 

綿麻テーラード+デニム(ジーンズ)

bandana5

 

綿麻のジャケットはフォーマルな光沢感がなく、ざっくりとしている特にカジュアルな素材感なので、デニム(ジーンズ)との相性が抜群。全体的に統一感がありセンス良く決まります。

春夏には是非組み合わせていただきたいアイテムです。

テーラードジャケットとデニム(ジーンズ)を同系色で合わせるときには、上の写真のようにベルトなどでアクセントをつけたいですね。

 

デニムシャツ+白デニムのジャケットパンツ

white-jacketpants3

 

デニムシャツは、それがデニムであるがゆえにちょっと着こなしに困ることがあります。

そういう場合は今季とっても流行中の白デニムと合わせればOK。デニムオンデニムが自然に決まります。

で、その状態にジャケットを+してジャケデニ着こなしにすれば、上級着こなしになりますね。

 

 

ダブルテーラード+デニム(ジーンズ)

nicole-jacket15

 

ダブルのジャケットはかなりフォーマル寄りなアイテムですが、これもデニム(ジーンズ)と合わせてジャケデニ着こなしにできます。

今回のような紺ブレなら、全体を青系で統一してアクセント色を差すのがおすすめ。

 

ウィンドウペンチェック柄から拾って、エンジのアクセントにしました。

 

 

ジャケデニをビジネスで着れる??

 

残念ながら、ジーンズは非常にカジュアルな衣料。

ビジネスでも内勤ならともかく、取引先にジャケデニで行ったりするのはちょっと失礼に当たる場合が多いです。

そういう場合にはジャケデニではなく、オーソドックスなジャケパンスタイルがおすすめ。

business jacketpants

 

上と同じジャケットですが、失礼のないビジネスライクな装いになります。

ただ、ちょっと良いレストランに行くときなどはジャケデニでもOKな場合が多いです。

ネクタイを締めれば良い意味でリラックスしているジャケパン着こなしとして扱ってもらえるでしょう。

jeans-jacketpant3

 

 

 

ジャケデニにはスッキリしたジーンズがおすすめ

 

デニム(ジーンズ)とテーラードジャケットは相性が良いですが、でもやっぱりデニム(ジーンズ)のシェイプによっては相性が悪いものもあります。

カタめなテーラードジャケットと組み合わせるデニム(ジーンズ)はスリムなシェイプのもので、あまりダメージの入っていないものの方がおすすめ。

テーラードジャケットがスマートですっきりしているのに、デニム(ジーンズ)だけがダボダボだったりぼろぼろだったりすると、ちょっと格好がつきません。特別な狙いがない場合にはやめておきましょう。

jacketpants

 

 

 

ジャケデニに合う靴

 

ジャケデニはカジュアルな着こなしなので、基本的にはどんな靴でも合わせられないことはありません。

でもデニム(ジーンズ)自体がカジュアルなのにカジュアルな靴を合わせてしまうと、全体がかなりカジュアルになります。もしかすると、テーラードジャケットが浮いてしまって、

「それならテーラードジャケットじゃなくて良いじゃん」

という印象の着こなしになってしまうかもしれません。

ですので、デニム(ジーンズ)と丁度良いバランスを取るには革靴がおすすめ。

大人っぽさのあるジャケデニ着こなしにでき、着こなし全体に締まりが出ます。

shoes

 

 

ジャケデニに合うネクタイ

 

ジャケデニ着こなしでネクタイ、というのもおすすめの着こなし。

ただしカジュアルなジーンズに組み合せるネクタイは普通のビジネスライクなものではいけません。

細身なもの、カジュアルな柄のもの、麻混や綿混のシルクネクタイなどを選び、上手にカジュアルさを演出しましょう。

また、編集部のイチオシはニットタイ。

jacketpants2 knit-tie-brighter

 

 

スーツにもジャケデニにも使える優れもの。

ぜひ一本用意しましょう。

 

 

 

今回はジャケデニに必要な基本知識を紹介しました。

非常にバリエーションが多く、手軽なスタイルなので本当におすすめです。