グラウディングマット -「腰痛」「疲れ」「ストレス」を眠っている間に解放する最先端の健康マットレス

眠れない、起きた時に疲れている。腰痛がひどくて、寝返りでさえも目が覚めてしまう。そんな日々が続いていると、夜横になって目を閉じることさえも、嫌になってしまいますよね。

人によっては病院に行ったり、あるいはサプリ等を試してみたりすることもあるでしょう。しかし、その根本的な原因は本当はその寝具にあるかもしれないのです。

例えば柔らかすぎるベッドや身体に合わない健康マットレスは、寝ている間の姿勢を悪化させていてしまいます。

寝ている間に腰が沈んだりして悪い姿勢になっていると、実は同じように立っているとき=日々の生活の中での姿勢も悪くなっていきます。

すると体のあちこちに負担や歪みが生じてしまい、腰痛や肩こりはもちろんのこと、内臓が圧迫されて調子が悪くなったり、あるいは体型が悪くなったりしてしまうのですね。

では逆に寝具が睡眠中に非常に良い姿勢を実現してくれたら?

そう、日々の生活の中での姿勢も良くなり、あらゆる痛みや悩みからの原因である体の歪みをクリアしてくれるのです。

睡眠の時間は6時間〜8時間、ほとんど1日の3分の1ですし、言ってしまえば人生の3分の1でもあります。

この時間を良い姿勢で過ごすかどうか、さらには寝返りや体の循環、血行を促してくれる寝具かどうか。

それが健康を左右するのです。

そしてそこにフォーカスして生まれたのが、今回紹介するグラウディングマットなのです。

寝ている間に体を整え、回復をサポートするマットレス

グラウディングマット THE NEXT GENERATION’S

グラウディングマットは特許を取得したマットレスで、都内をはじめとした公的機関にも複数納入されています。具体的な名称は公的機関のため公表されておりませんが、福祉関係と言われていますね。

このグラウディングマットは、これまで売られていたような健康マットレスとは違います。

それは「腰に負担をかけない」「包み込むような寝心地」といったような次元の話ではなく、眠っている間にどのようにして体の回復を促し、起きた時にパフォーマンスを発揮できるか、という視点で考えられているからです。

グラウディングマットのテーマは、眠っている間に体をケアしていくこと。

そのために以下の4つのことを実現しています。

  1. 寝ている間に良い姿勢を保つ
  2. 体の循環、血行の改善を助ける
  3. 寝返りを促して自然治癒力を高める
  4. クッション性で体への負担を減らし、目覚めたときの体調を整える

以上のことを同時に行うことで、体を良い状態に導く=腰痛や肩こり、疲れなどあらゆる悩みを根本から改善していくのです。

高反発なだけじゃない、独自芯材の秘密

グラウディングマットに採用されている芯材は『体幹部矯正誘導用芯材』というものですが、この芯材は独自のアーチ状を描いています。

これは何百と試作を重ねて作り上げられたアーチで、そのピッチや溝の深さ、アールなどの全てが体のために考えられているのです。

グラウディングマットの上に横になると、体がしっかりと支えられて寝姿勢が良くなるだけでなく、体中の筋肉がほぐれ、体内の循環が促がされます。

筋肉がほぐれる、と言ってもあまり実感がわかないかもしれませんね。ですが、実は体の可動する部分はすべて、筋肉で出来ています。

その筋肉が凝り固まっている人は疲れやすくなりますし、腰痛や肩こりなどあらゆる痛みが生じやすくなります。

グラウディングマットはそのような筋肉の緊張を瞬間的に解きほぐしていくため、横になった瞬間にふわっとまるで体が軽くなったように感じます。

そして筋肉がほぐれて柔らかくなると、歪んだ骨格も元に戻りやすくなり、息も吸いやすく、体の循環もよくなって、どんどん体がケアされていくのです。

しかもグラウディングマットはただ高反発なだけでなく、寝返りを促進するようにも考えられています。

寝返りが増えると、眠っている間の体への負担が少なくなりますし、様々な部分が活発になり体の「自然治癒力」=セルフケアの力も高まります。

このように、積極的に体をケアしていくこと。

これがグラウディングマットが今までの「負担をかけない」「包み込むような」健康マットレスとは明確に異なり、特許までも取得する最高峰のマットレスである理由なのですね。

機能はそのまま。ずっと扱いやすく、リーズナブルに

さて、そんなグラウディングマットですが、実はこれまで少しオススメしにくい理由がいくつかありました。

それがこちら。

  1. 値段が非常に高かったこと(シングル26万円〜)
  2. かなり大型なマットレスだったこと
  3. デザインが特徴的だったこと

まず値段ですが、いくら最高峰のマットレスとはいえども、さすがに20万円代後半ともなると少し手が出しにくかったのです。

またグラウディングマットは19cmの厚みがあり、重さもあってかなり大型のマットレスだったので、日本の住宅事情だと持て余してしまう場合もありました。

もう一つ、これは好みにもよりますがグラウディングマットは象徴とも言えるグラウディングブルー=明るい青のカバーを採用しており、少しコーディネートがしにくかったのです。

しかし今回、今年春のリニューアルでグラウディングマット・シリーズが一新、THE NEXT GENERATION’Sという、これらのデメリットをすべて解消した究極のマットレスが登場したのです。

グラウディングマットに新しく登場したTHE NEXT GENARATION’Sの特徴はこちら。

  1. グラウディングマットの寝心地や機能はそのまま
  2. 168,000円(税別)と手の届く価格に
  3. 日本製のクオリティも維持
  4. 厚さ約8cmとコンパクト化
  5. 最高峰ドイツ製マシンで約50分かけて削り出される新開発芯材
  6. 季節に合わせて使える両面仕様の高級ファブリック

いかがでしょう。こうして見ただけで、グラウディングマット THE NEXT GENERATION’Sの凄さがわかります。

こんな風に紹介したら、今リニューアル中でまだ発売日未定のグラウディングマット(メインライン)が売れなくなってしまいそうですね。(笑)

ただ、グラウディングマット開発陣はこのTHE NEXT GENERATION’Sという究極のマットレスさえ超えるべく、日々開発を進めているのではないのかな?なんて考えてしまいます。

いかがですか。

みなさんも是非、ぐっと身近になった最先端そして最高峰のマットレスに挑戦してみてください。

Grounding Store グラウディングマット公式オンラインストア

※掲載した記事をグラウディングストアに送りましたところ、コラボレーションができました!
購入時、カートの備考欄に「大人になれる本を見ました」と記入すると最高級コットン100%の専用シーツ(4800円相当)プレゼントです。
2017年10月末までのコラボレーションですので、是非この機会に!

著者 ライター田中

平成3年生まれ。
2017年春頃より、二代目ライター田中に就任しました。メンズファッションを主に執筆しています。

以前のライターとも仲が良いので、様々なことを聞いて書いています。