乗り物

Z900RSの最高速は何キロまで出る?

最高速度の制限が120km/hになりつつあり、バイクや車好きな人にはありがたい話です。

1960年代ならいざしらず、現代のバイクは安全に200km/hを超えて巡回できる性能を持っているものが沢山存在します。

そこでZ900RSは最高速度が何キロまで出るか書いてみます。

理論上は6速で229km/hまで出るそうです。

実際に加速してみると、Z900RSのネイキッド版だと120km/hから凄まじい風圧を感じます。パワーがあるのでギアを落とさなくても余裕で加速できる性能なのですが、とにかく凄まじい風で上半身を起こしているのが難しいです。

伏せてしまえば多分140~150km/hは余裕で出ると思うのですが、ブレーキやハンドル操作が遅くなるので、セパレートハンドルに交換したりする必要がありそうです。

この様子だとウインドスクリーンがあり、サーキット走行であれば確かに200kmほどまでは到達できそうです。ノーマルのZ900RSであれば法定速度内が一番心地よく乗れそうですね!

Z900RS

合法的に脳汁を出せる?

Z900RSは遅いバイクです。「これぞカワサキのゼット!」と思います。
本当に早いバイクが欲しければZX-10Rなどの最新のスポーツモデルを買えばいいんです。
スズキのハヤブサもモデルチェンジされましたし、速いスポーツバイクは数多くあります。

公道で使い切れる心地よさ、これがZ900RSにあるように思えます。
制限速度の時速60キロでも、スロットルを捻るとリアタイヤに伝わるパワー、そこから轟音とともに加速する。
この気持ちよさは格別です!

私は10年近く車主体の生活をしていたので久々にバイクに戻ったのですが、最新のBMWスポーツカーと比べるとカワサキZ900RSは遅いのですが、それでいて楽しさがあります。
あやつる楽しさ、操縦する楽しさ、これが最高速度と直結していないように思えます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。