ポータブルオーディオ入門&おすすめ機種比較

オーディオにおいて信じられる事はだた一つ。「あなたの耳」だけです。「あなたが気持ち良く感じる音」が「その時点での正解」なのです。

ですので、私の記事をお読みになって興味を抱いていただけたのならば、是非ともオーディオショップ等で「色々と試聴しまくって」いただきたいと思います。
「こういう音が聴きたいんだよな」というイメージさえ固まれば、きっとあなたにとっての「正解」となる音を発してくれる機器と巡り会えるはずです。

尚、今回の記事では「私が気持ち良いと感じる」機器を併せてご紹介いたしますが、私の好みの音質は

「低域から高域までバランスが良い(=特定の周波数域が過度にブーストされていない)」

「敢えて言うならば、低域よりも高域のヌケの良さを重視」

「高解像度(各パートを聴き分ける事ができる)である」

といったものです。

【イヤホンを変えてみる】

では具体的なご紹介に入らせていただきます。

前述いたしましたが、イヤホンを変えるだけで音は激変します。
これは既に体験されている方が多数いらっしゃると思います。
iPhoneを例に取りますと、やはり付属のイヤホンの音質は限界点が低いです。

最近のモノは随分と良くなってきていますが、それでもiPhone本体レベルのコストとリソースを付属イヤホンに割く事はできておらず、音質としては厳しいものになります。
これは他のスマホ等でも同様です。まずはこのイヤホンを変えてみましょう。

最近ではeイヤホン等の専門店もでき、お手軽に数多くのイヤホンを試聴できる環境が整っています。
こういったお店にご自身のスマホを持ち込み、普段聴いている音源を様々なイヤホンで片っ端から聴いてみましょう。きっと「あなた好みの音」で鳴るイヤホンが見つかると思います。

イヤホン・ヘッドホン専門店【eイヤホン】

「で、どのイヤホンを選べば良いの?」と問われそうですが、そこは「ご自身で色々試してみましょう」を答えとさせていただきたいと思います。
色々とお薦めしたイヤホンはございますが、先程も申し上げましたとおり「あなたが気持ち良く感じる音」が正解なのです。
その「気持ち良い音」を自分だけの感性で色々と探してみる。これって正に「大人の趣味」だと思うんです。

(筆者使用イヤホンのご紹介)

私が長らく愛用しておりますイヤホンがEtymotic Research社のER-4Sというイヤホンです。

er-4s-large1

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/134315/

このイヤホンはフルレンジのBA(バランスド・アーマチュア)1本を搭載したイヤホンで、過去10年に亘り「最高音質」「完全な原音再生」といった評価を欲しいままにしているイヤホンです。その評価はともかくとして、初めてコレで聴いた時の個人的な感想としては「これほどまでに色々な音が鳴っていたのか…!」というものでした。

はっしー

1989年 静岡市生まれ
2018年の遅い上京で港区民になりました!
Twitter → @ohashi335
プロフィールはこちら