【春先】ツイードやウールのジャケットは何月まで着て良いの??

そろそろ本格的に春になってきましたが、手元には在庫最終処分セールで買った大量のツイード&ウールジャケット。

着てしまいたいけど、もう春だし……。

お悩みのあなたに、ツイード&ウールジャケットを春先に着るときの注意を解説!

秋冬向けツイードは3月いっぱいまで

冬物最終処分で安くなったツイードジャケットを買った人は多いと思います。

でもツイードジャケットは正直なところ、春先に着るのには重すぎる素材。

特に明るいブルー等でない限りは、3月いっぱいでクリーニングに出し、来シーズンまでしまってしまうのがベターです。

例えば以下のようなものは、もうそろそろやめておきましょう。

best-jakets11

まれに薄手で明るい色合いのツイードジャケットもあります。

そういうものは白シャツなどでシンプルに着こなし、明るめのパンツを合わせれば4月にも着られるでしょう。

厚手のメルトンウールはもうNG!!

厚いフェルトのような質感のウール、メルトン生地のジャケットはもう季節外れ。

best-jakets16

色が明るいければ良いんじゃないの??

とまあ明るいベージュなら春先もいけないことはないと思いますが、それでもちょっと重すぎるきらいがあります。

ウールのジャケットで春先に着てお洒落なのは、薄手で明るい色のもの。

厚いメルトン生地のジャケットはもうしまってしまう方が良いかもしれません。

サキソニーのジャケットは4月中旬まで

サキソニーの生地は起毛ですが、薄手なため春先にもコーディネート可能です。

例えば以下のガンクラブチェックのサキソニー生地ジャケット。

marrone y azzurro06

ちょっと暗めのトーンのジャケットですが、ブルーを合わせて流行の白パンで着こなせば全体が明るめになり、春先にも十分コーディネートができます。

コツは重いアイテムを組み合わせないこと。

サキソニーはよくても、サキソニーに一つでも厚手のウールやカシミア、紺やグレーのパンツなど、重いアイテムを組み合わせてしまうと一気に冬っぽくなってしまいます。

薄手のフランネルなら4月いっぱいは着れる

秋冬向けウールでも、薄手のフランネルで明るいグレーやブルー、派手で明るい柄のジャケットであれば4月いっぱいまで着ることができます。

例えば以下のSUPER 130’s ウールのフランネルジャケット。

valditaro04

色合いが明るめで、生地が薄手。

全体的にすっきりとした印象のジャケットなので、春先でも着られます。

例えば流行の白パンと組み合わせて。

DSC_8128

このように薄手のニットなどと組み合わせれば、やや全体が軽くなるため春先向き。

特に桜や梅を感じさせるピンクとの組み合わせは春におすすめです。

逆に秋にはインナーをボルドーなどにかえれば良いでしょう。

 

いかがでしたか。

秋冬ジャケットを春先に着こなす場合は上手に着こなしましょう!