【洋楽】実力派!おすすめ女性シンガーまとめ

洋楽の実力派女性シンガーをご紹介します。

とにかく雰囲気があって、かっこよくて魅力的、そんな方々を集めてみました。あまり有名でない方もいるかもしれませんが、是非聞いてみてください。

(数ある女性シンガーの中から、絞るのが大変でした・・・。ふう・・・。)

Colinne baylie rae –  Put your recrods on

イギリスのシンガーソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイ。ナチュラルかつパワフルでしっかりとした歌唱力が魅力的。一度聞くと癖になるスウィートボイスがリズミカルに弾けます。ソウルフルで心に訴えかけるようなナンバーから、ハッピーでキラキラとした曲まで、しなやかに歌いあげます。

コーラスワーク、ベース、ドラムもグルーヴィーで、まさに逸品。バックトラックのつくりも非常に美しく、楽しみどころ満載です。

Amy Winehouse – Best Friends, Right?

実力派といえば、エイミー・ワインハウス。

不器用で体当たり、少々荒々しいとも思える生き様。それらが現れたようなハスキーな歌声が強く印象に残ります。私生活におけるゴシップやアルコール依存、ドラッグ依存などから、音楽よりもそちらにスポットが当てられがちでしたが、彼女の音楽はそれがどうこうでなく、素晴らしいと感じます。あのエイミーであったから、歌えたのだと。

2011年、残念ながら27歳で亡くなったエイミー。彼女もまた悪魔との契約を結んでしまったのでしょうか。

Fiona Apple – Criminal

少し震えるような澄んだ声、なのに不思議なほどまっすぐでワイルド。何かと戦いつづける、そんな印象を受ける歌声のフィオナ・アップル。

彼女といえば、ピアノとあの歌声、そして切実な歌詞。とにかく一度、聞いてみてください。

LP – Into The Wild

自身がメジャーデビューする以前から、有名アーティストに楽曲提供をするなどして活動していたエルピー。

ウクレレを片手に一体、どんな音楽なのだろう?とどきどきしていると、これまた力強く、勇ましい。ナチュラルでワイルドさある楽曲は彼女の強く豊かな歌声にぴったりです。

見た目、歌声共にインパクトたっぷりなシンガーソングライター。

Alanis Morissette – You Learn

カナダ出身のアラニス・モリセット。

つやがあり、ミドルが強めののびやかな歌声、聞いていて気持ちがいいですね。

個人的な思い出ですが、高校生の頃、うたを歌う友達にこの曲のギターを弾いてと頼まれたのを思い出しました。当時は何がそんなに良いのか理解できませんでしたが、今になってハッとさせられますね。

驚くべきはその友人の耳の肥え方の恐ろしいこと・・・。それだけです・・・。

Janis Joplin – MOVE OVER

実力派女性シンガーといえばやっぱり外せないなあ、と思って載せてしまいました、ジャニス・ジョプリン。

1960年代を代表する歴史的なシンガーの1人です。↑にて紹介してきたアーティストの多くが影響を受けているはずです。

魅力はソウルフルで感情的すぎともいえるその歌唱スタイル。それに加えて、彼女だけのものと言い切れるハスキーボイスも人気の理由です。今聞いてもその素晴らしさは色褪せません。現在でもCMに用いられたりと、それを物語っていますね。とにかく素晴らしいです。

現代のシンガーのルーツを辿るという意味でも是非、聞いてみてください。