なぜ結婚できない?? 自分を見直せば理想の相手が見つかる!!

良い出会いがない……。

満足できる人がいない……。

結局それで結婚がまだできていない。でもちょっと考えてみて!!

もしかしたら結婚できない理由はあなた自身の考え方にあるかも。

 

 

【追いかける恋愛をやめる】

「イケメン!」「可愛い!」なんていう短絡的な理由で追いかける恋愛をずっと続けていると、自分の年齢が上がっているのに気づかず理想ばかり追ってしまいがち。そうなっては残念です。

理想を追い求める恋愛というのは物欲と一緒。

男性が「いつかはポルシェに乗りたい」と願ったり、女性が「いつかプラダのバッグの新作を買い占めたい」なんて思うのと対して変わりません。

ではどうすればいいか。

欲しいものがあったとき、自分の予算と相談しますよね? まさか貯金250万円で2000万円のポルシェが欲しいと本気で願う人はいないでしょう。

理想↓

800px-2012_NAIAS_Red_Porsche_991_convertible_(world_premiere)
出典wikipedia

250万円しかないならなんとかそれを300万円に増やす方法を考え、それからできれば〜500万円程度で買えそうな

・ある程度の年式で

・そこそこ速くて

・安めのグレードの

・まああま綺麗な

中古のポルシェを探しますよね。もちろんポルシェにこだわればの話です。こんな感じのになるはずです

現実的に買おうとするもの↓

Porsche_993_Silver metallic
出典http://all-porsche.info

恋愛もそのように、自分の「予算」と相談する必要があります。

もちろんこの場合の「予算」とは、あなた自信の魅力のことです。

 

男性なら…

・年収

・顔

・身長

・誠実か

・髪の毛の残量

・腹のしまり具合

 

女性なら…

・顔

・年齢

・スタイル

・性格

・気が遣えるか

・機知に富んでいるか

 

この辺りをよく見積もってみる必要があります。

そして自分で自分を査定してみて、それで自分にどのくらいの人が妥当なのか考えてみるのです。

まさか、「モデル体型でアイドルのように可愛くて、20歳くらいで気が使えて明るい女の子!」「高年収で高身長、イケメンで優しくて、誠実で趣味が合う男性!」が妥当でこのページを見ている率は低いでしょう。

そうなんです。

本当に結婚したかったら現実的になって、しっかり自分がどういう人を探すべきか考える必要があります。

例えば、「俺はそれほど見た目は気にしないから、気が使えて優しい女の子を探そう」とか「子育てのためにも、どうしても高収入は譲れないから他は諦めよう」とかそういうふうに考えがまとまるはず。

そうなったらベスト。

 

 

【どういう異性を探している??】

まず女性が男性を判断するときですが、残念ながら「年収が高い」もしくは「顔が良い」人が最優先です。両方ない人は例えば身だしなみをきれいにしたり、誠実さに徹したりしない限りは無理です。

それに対し例えば顔が良い人の場合には若干年収が低くても、相手が見つかる可能性は高いです。

 

男性の女性を判断するときですが、こんな感じです。

インタビュアー「付き合うなら、正直に何歳くらいが良いですか??」

20代男性「18歳から20代で前半で」

30代男性「20代なら」

40代男性「20代後半まで」

50代男性「20代後半まで」

そうなんです、男性は自分が何歳であっても若い女性が好き。だって可愛いから。

若ければ若いほど良いくらいのものです。

ですから女性で歳がけっこう上がってきていて未婚の方は、それ以外で努力しなければいけません。

【まとめ】

自分がどういう相手を探すべきか、しっかりと考えましょう。

すると今までは相手にしなかった会社の同僚や、いろいろな友達も「あ、本当は対象になる!」と気づくでしょう。

理想を持つのはいいことですが、高すぎる理想は禁物!

完璧に条件の揃った人は少ないうえにすぐに売れていくのですから…。