【メンズ】白パンツ(ホワイトデニム)に相性の良いジャケット&着こなし

勇気を出して白いパンツを買ったはいいけど、着こなしが分からない!

ジャケパンにしたいんだけど、どんなテーラードジャケットが白パンに相性が良いの??

悩んでいるあなたに、白いパンツ(ボトムス)と相性の良いテーラードジャケットを紹介!また白いデニムを使ったジャケパン着こなしについて解説します。

ちなみにシャツは便宜上、白シャツを使っていますが、実際には必要に応じてジャケットに合わせてコーデしてください。

新刊が出ました↓↓

【具体例】2014年の春夏のジャケパンは白パンツ(白ズボン)で決定!!

実際にコーディネートを紹介しながら、白パン着こなしのコツを一挙解説!

 

メリハリのある白パンツ+黒テーラードジャケットの着こなし

真っ白のデニムに、黒のテーラードジャケットを合わせれば、メリハリがある綺麗目ファッションができます。

jacket-pant-stye33

もちろん黒のテーラードジャケットはベージュやグレーのパンツなどとも合わせられるアイテムですが、あえて真っ白のパンツと組み合わせるのが上級ジャケパンの着こなし。

全体をモノトーンで統一しながら、黒・グレー・白でジャケパンをコーディネートしていけば、非常にセンスのある洗練されたファッションを作れます。

check-on-check7

ボトムスが真っ白で明るくなる分、トップスを暗めに抑えたり暗い色のアクセントを入れたりして、上下でコントラストを作りましょう。

これはホワイトジーンズなど、白のパンツを使うときの基本です。

明るく個性的な白パンツ+チェックジャケットの着こなし

白のパンツにチェックのジャケットを組み合わせれば、個性的でアーティスティックなジャケパン着こなしができます。

今回は鮮やかな色使いが珍しい、ガンクラブチェック。

jacket-pant-stye35

これをベースにブラウンのネクタイを入れれば、完全に個性的でありながらバランスの良いコーディネートができます。

白パンツの良さである「明るさ」を前面に押し出したジャケパン着こなしです。

また、ノーネクタイで着こなしたいという人はブルーのシャツなど、別の色のシャツを使いましょう。

全体がしっとりと馴染み、統一感が出るはず。

上品でエレガントな白パンツ+紺ストライプジャケットの着こなし

紺と真っ白の組み合わせは上品な印象。

チョークストライプの入ったカジュアルジャケットを合わせれば、エレガントさも演出できます。

jacket-pant-stye36

このコーディネートの場合も、このままネクタイを入れればジャケパン着こなしとして完成します。

おすすめはアイビーストライプのネクタイや、シルバーのネクタイ。

もちろんノーネクタイでも決まりますが、その場合はシャツをグレー系にしたり、ブルーにしたりするのがおすすめです。

またこの場合ベルトや靴などは、ブラックを用いるよりもブラウンや明るいキャメルなどを使った方が相性が良いかもしれません。そのあたりは好みで決めましょう。

特別感の漂う白パンツ+ダブルブレステッドジャケットの着こなし

ホワイトデニムなどの白パンツに、明るいグレンチェックのダブルのジャケットを組み合わせれば、非常に存在感があり特別感のあるジャケパン着こなしになります。

jacket-pant-stye34

この場合ダブルのジャケットが麻混の生地なのでより爽やかな印象になり、白パンツとの相性は抜群。

ダブルは年配の方が着る、というイメージが強いかもしれません。

でも実際には、ウエストがややタイトに絞られていて、柄や素材がカジュアルであれば20代でも十分にダブルのジャケットを着ることができます。

この着こなしの場合はポケットチーフなどを使って、濃い目の色を差すのがおすすめ。シャツをデニム素材のものにしてしまい、ボトムスをチノパンにするのもおすすめです。

DSC_7687 2

ちょっと白のチノパンが用意できなかったのでベージュですが、こんな感じになります。

センス良く主張できる白パンツ+青ジャケットの着こなし

白いパンツに青いジャケットを組み合わせれば、春夏らしさがあり、ほどよく主張するジャケパン着こなしになります。

DSC_7018

最初の方でも説明しました通り、重要なのは白いパンツで明るくなったボトムとバランスを取るため、トップスにを暗い色に抑えるか暗い色のアクセントを入れること。

今回の場合はブルーのテーラードジャケットと特に相性の良い紺のシャツが、アクセントの役割を果たしています。

このシャツが白シャツだと全体が明るすぎて落ち着きがない。

黒だとやや主張しすぎ、ブルーのジャケットと相性が良くない。

そういうわけでやっぱり紺、ダークネイビーのシャツが良いわけです。このシャツは小紋柄が入っているので、しばしば単調になりすぎてしまうジャケパンスタイルに、個性を添えています。

 

いかがでしたか??

白いジーンズやデニム、チノパンもジャケパンスタイルで自由に着こなせます。

ぜひ試してみてください!

特集!

【必見】オヤジ体型が見事に解消するジャケパン着こなし