【抜群に目立つ】大学の入学式に着ていくべきスーツの着こなし

大学の入学の季節ももうすぐです。

今回はそんな入学式に最適な、ちょっとお洒落な着こなしを集めました。

友達ができやすい華やかスーツ

suit01

ていうか、ちょっとトルソ君が太すぎてスーツがきつ目ですが……。

ピンストライプのスーツに白シャツを組み合わせれば、お洒落でエレガントな雰囲気が出せます。

大学の入学式のスーツはリクルートスーツと兼ねてしまいたくなりますが、そこは自分のお金で買うくらいの気持ちでちょっと派手なスーツを用意しましょう。

ちなみにこちらはさらに「外し」を効かせるために、アスコットスカーフというものをネクタイの代わりに使っています。

それがお洒落ってもの!

リクルートスーツを有効活用!

 

paulsmith-jacket1

 

母親に真っ黒の地味なリクルートスーツしか買ってもらえなかった……。

でも大学の入学式でみんなと同じなのはいやだ!

そんなあなたにおすすめなのは、リクルートスーツを活かしたジャケパンスタイル。

ジャケパンスタイルとは、スーツのジャケットに他のスラックスやチノパンを合わせる着こなし。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

合コン&飲み会でモテるジャケパンスタイルの教科書

定番スーツ+派手ネクタイ

navy-and-red2

まあまあいい感じのスーツを買ってもらえた。

でもなんとなく地味っぽい。

そんなふうに悩んでいる人が注目すべきはネクタイ

就活用の地味なネクタイが組み合わされていませんか??

そうだとしたら、自力で1本派手なネクタイを買えばそれで雰囲気が一変。

色の組み合わせで魅せる!

red-and-grey

例えばグレーに赤、紺に茶色などの普通の人があまりできないカラーコーディネートをすることによって、センス良くアピールが出来ます。

そのときの注意はあくまで「お洒落」な色使いをするべきであって、「派手で下品」にならないこと。

注意点はこちら

モノトーンで洗練された感じを出す!

suit5

なんで黒のスーツなんだよ……。

と、母親に当たるのはナンセンス。黒のスーツだって着こなしによってはカッコいい。

コツはモノトーンにすること。

黒のスーツに色を組み合わせるのは、実はすごく難しいです。

というのは黒という色が主張が強く、他のいろんな色とぶつかる傾向があるから。

そういうときにモノトーンにして、明度だけで勝負するとかっこ良く決まるでしょう。

分からない人は実際にスーツを着て、信頼できる服屋に行くのが良いです。

「モノトーンで決めたいです!」

と言えばバッチリ決めてくれます。

 

さあ、入学式でがっつり目立ちましょう。