ウェブマガジンの更新が滞っている時に使える5つの言い訳

今回はウェブマガジンの更新が滞っている時に使える5つの言い訳を紹介します。

取材で忙しくて

これは至って使いやすい一般的な言い訳ですね!
1週間更新されていないのも取材のせいにすればOK。

編集長「ちょっと千葉(鴨川)に取材に行ってくる・・」

というのは、依頼された取材ではなく、取材=バカンスという意味なので注意が必要です。
さすがにビーチでモヒートを飲みに行くなんて、協力企業には言えません。

DSC_2900

娘が風邪で

これは1日限定で使える言い訳ですね。
さすがに1週間近く記事の更新が滞っている時には使えません。

少し、御殿場プレミアムアウトレットを散歩している時に読者さんに遭遇したら
「娘さんの調子は大丈夫ですか〜?」
「ああ〜、イッツオーケー。問題ない〜。さっき治ったよ!」

なんて、言い訳を重ねる事になります。

gelatoni038

空から女の子が落ちて来て、飛行船に乗って旅をする事になった

これなら、長期間ウェブマガジンが更新されていなくても責められにくい言い訳です!
ただ、「頭大丈夫?」とか「嗚呼、ついに精神をどうかしてしまったのか」と思われやすいので諸刃の剣です。

調子に乗って休みすぎると「証拠に飛行石みせろよー!」と証拠品を用意しなければならないので注意が必要です。

また、この言い訳で長期休暇を取ってしまった後は、「天空の城の特集記事はまだですか?」と読者さんから質問がくるので、それっぽい写真と記事が必要になってしまいます。

summer_kumo

世間の風当たりが強くて

毎日、高級な服を撮影したり、高級車の特集を組んだり、海外旅行や長期旅行を進めたりと、エコな環境保護とは反しているウェブマガジンですので世間の風当たりも強いのです。

ただ、誰かが「理想的なライフスタイル」を発信する必要があるのです!
素敵なファッションをまとい、高貴な紅茶や洋食器、憧れの高級車などなど。
という訳で、日々この精神を忘れずに情報発信しております。

bmw_640i_drive

ライターさんが足りなくて

記事を執筆してくれる人がいない!
なので毎日更新できない・・。

最もらしい言い訳だなああ、と感じるかもしれませんが本当にライターさんが足りないのです(涙)
月に50本〜100本程でいいので、素敵な記事を配信できる方はいませんか!

編集部は、あなたの応募をお待ちしております!!
とりあえず話を聞くだけでもOKです!ぜひとも下記フォームより応募下さい。

「大人になれる本」制作スタッフ募集!

 

愉快でとっても楽しい編集部のメンバーを募集してます!
読んでしまったからにはメール待ってます。