『私〜じゃん?』の意味や用法

【意味】

 

『私〜じゃん』

主に若い女性の間などで、同情して欲しいときに使う言葉。

特にネガティブな言葉と共に使われる。

 

【用法】

 

「私って朝弱いじゃん?」

「私ってそういうのダメな人じゃん?」

「私って可愛くないじゃん?」

 

【使いこなし】

 

 

「私って朝弱いじゃん?」

「初耳だね」

なーんて言った日には、あなたはもう友達として認定されません。一瞬にしてリストから外されるでしょう。

さらに、

「私って可愛くないじゃん?」

「うん可愛くないね」

なんて言った日には半径12メートルを巻き込んだ大爆発が起きるでしょう。どうしても相手が嫌いな場合以外には止めておいた方が無難です。

ですから、ここでどんなシチュエーションでも使える返事を一つだけ言葉を覚えましょう。それが、

「そうじゃん?」

です。

ほら、文字がになってすごくフレンドリーな雰囲気になったでしょう。爽やかでさえある。

これを覚えることで、会話が驚くほどスムーズに進みます。

 

「私って朝弱いじゃん?」

「そうじゃん?」

「だからメイクとかする時間ないじゃん?」

「そうじゃん?」

「でもメイクしないと、私って可愛くないじゃん?」

「そうじゃん?」

「え、メイクしないと可愛くないかな?」

「そうじゃん」

「やっぱそうだよね、メイクすると可愛いんだよね」

「そうじゃん!」

 

このように、面倒な会話も定型文で楽々継続!