ダージリン Vah Thukvar ヴァートゥクバー茶園

1900年代に作られた茶園ですが、紅茶不況や政府・インドトレーディングなどを経して放棄される事となります。
労働者の賃金未払いやなどが問題になり、1995年には工場が廃止されてしまいました。
さらには工場やバンガローなどの多くの破壊や略奪されて、不法占拠などにも悩まされたそうです。
そのため、197ヘクタールあった土地が僅か120ヘクタールまで減少してしまいました。

シャモングループは再建のため2006年にバーハトゥクバー茶園を買収して、全てを新しくリフレッシュされてオープンしました。
一度全て放棄されて荒れ果ててしまった茶園の、除草、剪定、再樹林が如何に大変だったかは考えるだけで苦労を察しられます。

工場では最先端の機会を導入して、ヨーロッパやアジアなど各国に輸出できるようにしました。
また、労働者の環境改善や、宿泊施設、病院、教育施設など住民の生活水準の改善にも努めて、よい茶園になるように努力を重ねています。

 

https://www.facebook.com/Vah-Tukvar-Tea-Estate-Shree-Dwarika-TE-Darjeeling-180471775323768/timeline/