【旅行英語】海外旅行で役立つフレーズ集 交通機関編

海外旅行の際に覚えておくと便利なフレーズをシーンごとにまとめてみました。旅行に行く予定がある方もない方も、この機会に覚えちゃいましょう!

今回は飛行機やバス、タクシーなどに乗る際に役立つフレーズ集「交通機関編」をお届けいたします。

cars17

空港にて

・Is my flight on time? →フライト時刻は予定通りですか?

 

・Where is the boarding gate? →搭乗ゲートはどこですか?

 

・When should I be at the gate? →いつまでにゲートにいればいいですか?

 

・Where is the check-in desk for ○○airlines? →○○航空の搭乗手続きはどこでできますか?

 

・Can I get a window seat? →窓側の席がいいのですが。

 

飛行機の遅れや搭乗ゲートの変更などは、よくあることです。一人旅や初めての旅行だとパニックや不安になってしまうかもしれませんが、慌てずに近くのスタッフに尋ねてみましょう。お持ちのチケットを見せながら言うとよりスムーズですね。

※覚えておきたい単語

・departure(lounge) →出発(ロビー)

・arrivals(lounge) →到着(ロビー)

・aisle seat →通路側の席

・window seat →窓側の席

・metals →アクセサリーや硬貨、ベルト、ナイフ、カギなどの金属

・liquids →液体

・connection →乗り継ぎ

・domestic →国内線

・international →国際線

■機内にて

・Where is my seat? →私の席はどこですか?

 

・Can I have a blanket? →ブランケットをくださいますか?

 

・Could I have some water/coffee/tea? →水/コーヒー/紅茶をくださいませんか?

 

・Could  you make this coffee weaker? →このコーヒーを薄めてください。

 

・What kind of drinks do you have? →飲み物はどんな種類がありますか?

 

・Can I recline my seat? →背もたれを倒してもよいですか?

 

・I feel sick. Do you have some medicine? →気分が悪いのですが、薬はありますか?

 

・I feel like throwing up. →吐きそうなのですが。

何か必要なものがあるときは「Can I have ○○? もしくはCould I have ○○? →○○をいただけますか?」でOK! CAさんが早口で、何と言ったのか分からなかった場合は「Sorry?」もしくは「Pardon?」と聞き返しましょう。

体調が悪くなってしまったときは、無理をせずCAさんに申し出ましょう。英語が不安だからと我慢してはいけません!

※覚えておきたい単語

・take off →離陸する

・land →着陸する

・overhaed-bin →頭上の荷物ラック

・pillow →枕

・jet lag →時差ぼけ

・cabin →客室

・emergency exit →非常口

・refreshments →飲み物やスナック菓子

 

■バスや電車、タクシーに乗る際

・Which bus goes to ○○? →○○に行くバスはどれですか?

 

・Where do I catch the bus to ○○? →○○へ行くバスはどこで乗れますか?

 

・How much is the fare to ○○? →○○へ行くにはいくらですか?

 

・Is there a student fare? →学生料金はありますか?

 

・How far is it to ○○? →○○はどのくらい遠いですか?

 

・How long does it take to ○○ by bus/taxi? →○○まで行くのにバス/タクシーでどれくらいかかりますか?

 

・Do I need a transfer? →乗り換えは必要ですか?

 

・Could you take me to the airport, please? →空港までお願いします。

 

・Do you accept credit card? →クレジットカードは使えますか?

 

日本のバスはとても親切で、運転手さんが次に停まるバス停の名前をアナウンスしてくれますよね。実は海外にはこの車内アナウンスがない国も多く、土地勘のない旅行者にとっては困りもの。そこでバスに乗るときに運転さんに「○○に着いたら教えて」と頼んでおくのが確実でおすすめです。頼むときは「I need to get off at ○○, Can you tell me when I get to ○○? →○○で降りたいのですが、着いたら教えていただけますか?」と言いましょう。バスに乗ってから乗客に聞くというのも一つの手です。

 

※覚えておきたい単語

・destination →行き先

・fare →運賃

・get on/off →乗車する/降車する

・transfer →乗り換え

・a reserved seat →予約席

・rear seats →後部座席

 

旅行の不安を少しでもやわらげるためには、事前に英会話の勉強をしておくことが大切。「やっぱり不安!」という方や「いちいち辞書ひくのが面倒…」という方はこのページをプリントアウトして旅行先に持って行ったり、スクリーンショットでスマホなどに保存しておくと便利ですよ!