【旅行英語】海外旅行で役立つフレーズ集 観光編

海外旅行の際に覚えておくと便利なフレーズをシーンごとにまとめてみました。旅行に行く予定がある方もない方も、この機会に覚えちゃいましょう!

今回は街歩きやアクティビティなど観光の際に役立つフレーズ集「観光編」をお届けいたします。

milano

 

レストランで

・(予約していない場合)Do you have any free tables this evening? →空いている席はありますか?

 

・Could we get a table by the window? →窓側の席がいいのですが。

 

・Can you take our order, please. →注文お願いします。

 

・What kind of dish is this? →これはどんな料理ですか?

 

・(オーダーするとき)I’ll take/have○○. →○○ください。

 

・Which one do you recommend? →おすすめは何ですか?

 

・My dish hasn’t come yet. →私の料理がまだ来ません。

 

・Can I have my bill? →伝票ください。

 

・I will pay by cash. →現金で払います。

 

 

※覚えておきたい単語

・sweet →甘い

・spicy →辛い

・sour →酸っぱい

・bitter →苦い

・salty →しょっぱい

 

 

海外のレストランでは日本と違い、水が有料な場合が多いので注意しましょう。その際に「普通の水か炭酸水」か聞かれることが多いです。炭酸なしの普通の水は「still water」といい、炭酸水は「sparkling water」「carbonated water」「fizzy water」「water with gas」などと呼ばれています。

ドレスコードが定められているレストランもあるので事前に確認しておきましょう。また、スムーズにお会計を済ませるために「チップ」の相場や渡し方なども旅行前に調べておくことをおすすめします。

 

 

ファストフード店でオーダーする時のポイント

マクドナルドなどの大手ファストフード店は世界中どこにでもありますし、旅行者にとって強い味方ですよね。Wi-fiがあるので頻繁に利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで、ファストフード店でオーダーする際に役立つ豆知識をご紹介いたします。

 

・「ポテト」はイギリス英語で「chips」、アメリカ英語では「French fries」といいます。じゃあイギリスで「ポテトチップスって何て呼ぶの?!」と気になりますよね。正解は「crisps」です!

 

・オーダーする際に「For here, or to go?」と聞かれます。「店内か持ち帰りか」という意味ですので、店内で食べるなら「For here, please」と答えましょう。「お持ち帰り」の単語としてアメリカでは「to go」を用いるのが一般的ですが、イギリスでは「take away」といいます。

 

 

買い物

・I’m just looking, thank you. →見ているだけです。

 

・How much is this? →これはいくらですか?

 

・Can I try this on? →こちら試着してもいいですか?

 

・I’ll take it. →それをください。

 

・It doesn’t fit. →私に合いません。

 

・Do you have a smaller size? もう少し小さなサイズはありますか?

 

・Do you have any other colours? →他の色はありますか?

 

・Are you in the queue?  →列に並んでいますか?

 

・I’ll pay by card. →カードで払います。

 

 

海外のショップでは「buy 1 get 1 free」「2 for 3」などの表示を目にしますが、それぞれ「一つ買ったらもう一つはタダ」「3つ買って2つ分の値段」という意味です。お得に買い物できるので、しっかり覚えておきましょう!

 

 

道を尋ねる

・Could you tell me to the way to ○○? →○○までの行き方を教えてください。

 

・How can I get to this address? →この住所へはどうやって行けばよいですか?

 

・Where is the bus stop? バス停はどこですか?

 

・How far is it? →どのくらい遠いですか?

 

・Is this the right way for ○○? →○○へはこの道で合っていますか?

 

 

※覚えたい表現

・go straight →まっすぐ進む

・turn right/left at ○○ →○○を右/左に曲がる

・cross the street →道を横断する

・next to ○○ →○○の隣

・across from ○○ →○○の向かい

・in front of ○○ →○○の前

・on foot →徒歩で

・on your right/left →右側/左側に

 

道を尋ねるのも英会話の練習になります。道に迷ったらいい機会だと思って話しかけてみましょう。きっと優しく教えてくれるはずです!

 

今回は観光の際に役立つフレーズ集をお届けしました。食事やショッピングなどの際はぜひ参考にしてみてくださいね!

takeda

ライター:Takeda
東京在住のフリーライター。
主に恋愛、ファッション、旅行、翻訳記事などを執筆。三度の飯よりビートルズを愛する24歳