URBAN RESEARCH アーバンリサーチのボーダー柄カットソー(テンセル)

urban research border01 urban research border02

URBAN RESEARCH アーバンリサーチ Tシャツの特徴

URBAN RESEARCH アーバンリサーチは大学生から30代までを中心として、絶大な人気を誇るセレクトショップブランド。

BEAMS ビームスやUNITED ARROWS ユナイテッドアローズ、SHIPS シップスなどに比べると後発のブランドながら、nano・universe ナノユニバースと並んで強烈な追い上げを見せ、日本を代表するセレクトショップの1つになりました。

そんなURBAN RESEARCH アーバンリサーチのボーダーカットソー(ボーダーTシャツ)です。

このアイテムは非常に変わったアイテムで、テンセルを主な素材にしたカットソー。テンセルはシルクにも似た上品な光沢と滑らかな肌触りが魅力の素材で、水洗いが可能なのが嬉しい素材。

その大胆かつ鮮やかな色使いが、薄手で微光沢の生地感と相まって、カジュアルでありながら独特の高級感があるカットソーになっていますね。

リブ等の仕上げや縫製も丁寧で、長く使えそうな印象。

日本製でこのような特殊な素材を使ったアイテムでありながら、手頃な値段なのが嬉しいですね。

このアイテムの詳細

ブランド URBAN RESEARCH アーバンリサーチ

種類 テンセル マルチボーダーカットソー

購入日 2014年4月下旬

参考価格 3500円

ボーダー柄の着こなし

このような派手なボーダー柄は単体で着るよりも、アウターを羽織って見える面積を小さくするのがおすすめ。

そうすることによって派手なボーダーが着こなし全体の良いアクセントとなり、調和していながらもお洒落さのある着こなしになります。

また今回のように薄手で光沢感のあるアイテムは特にテーラードジャケットやカーディガンなどのキレイめアイテムと相性良し。すっきりとして洗練された着こなしにすることができます。

逆に言えば厚い素材のものと組み合わせるとやや違和感が出てしまうこともあるので、特に薄手のカットソーは気をつけましょう。