【春夏】ユナイテッドアローズの綿麻ジャケットのレビュー!

春夏の代表的な素材と言えばやっぱり麻。その麻を使ったテーラードジャケットは春夏の必須アイテムです。

今回はユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング春夏新作の綿麻テーラードジャケットをレビューしてみましょう!

unitedarrows-jacket2

トレンドはピークトラペル!

上の写真でもお気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、このユナイテッドアローズ、グリーンレーベルリラクシングのジャケットは襟の形状が独特。

ダブルのスーツによく見られるピークトラペルという、ちょっと尖ったラペルなのです。

このピークトラペルをシングルに使うというのはモダンで、新しい感覚。そのシングル+ピークトラペルというのがSafariなどの雑誌でも頻繁に取り上げられる、最近の流行なのです!

unitedarrows-jacket3

ピークトラペルの場合は必然的にラペル(襟)の幅が太くなりますが、これは最近の流行であるナローラペルと違った魅力があります。

このユナイテッドアローズのジャケットは胸板を強調する、男らしく格式高いシェイプです。

またピークトラペルは、ゴージラインと呼ばれる襟のくぼみの部分の位置が高いので、アクセントが普通のノッチドラペルに比べると上の方にあります。

結果として身長が高く見えやすいという利点も。でもこのUnited Arrows green label relaxingのジャケットについては太めの襟で、丈も長いしっかりとしたジャケットなのでやや高身長の人に似合うのかもしれません。

またこのユナイテッドアローズのジャケットはベントもサイドベンツとなっていて、ピークトラペルやチェック柄との組み合わせで英国調な雰囲気が漂っています。

unitedarrows-jacket9

やや厚手の綿麻素材が端正なシルエットを作る

このUnited Arrows green label relaxing のジャケットの生地は特徴的なチェック柄。アーティスティックで、なかなか見ることのないチェック柄なので、かなり注目度が高いでしょう。

ボタンの加工一つとっても、綺麗です。

unitedarrows-jacket4

そしてさらに注目すべきは生地の質感。

麻と綿の生地でやや厚手。ハリがあってコシの強い生地なので、テーラードジャケットで最も重要な「シルエット」が非常に綺麗に決まります。

unitedarrows-jacket6

綿麻のジャケットは、ともすると生地がシワになりやすく、シェイプが決まらないことも多い。

そんな中きっちりとしたラインの決まるこのような生地のジャケットは着ていても着心地がよく、また周りから見ても清潔感があって洗練された印象になります。

定価2万円強とは思えないクオリティー

さすが大手ユナイテッドアローズのジャケットだけあり、グリーンレーベルリラクシングのラインで値段は2万円強と手頃でありながらも様々なところに手がかかっており、丁寧に作られています。

例えば裏地のステッチを見てもズレや粗はなし。

裏地の素材自体もキュプラを使用していて、滑らかです。

unitedarrows-jacket7

襟の裏もしっかりとしています。

これはカラークロスと言って、春夏のジャケットでは省略されることも多い仕様。

このユナイテッドアローズのジャケットはしっかりとした生地であることも踏まえ、襟の馴染みが良くなるようにしっかりとカラークロスがついています。

unitedarrows-jacket11

評価

グリーンレーベルリラクシングはもともと、ユナイテッドアローズがよりリーズナブルで手の届きやすいラインとして展開したブランド。

ですが今となってはもはやその差はほとんどなく、品質も非常にしっかりとしている。

特にテーラードジャケットに関して言えば非常におすすめなブランドです。

unitedarrows-jacket8

今年の春夏を乗り切るジャケットはもうお決まりですか??

決まっていない人は是非ユナイテッドアローズへ。素晴らしい綿麻ジャケットに出会えるはずです。

unitedarrows-jacket1