【行ってみた】イギリス料理って本当にまずい?

P1080820 P1080297

 

イギリスの料理は本当にまずいのか?

ネット上ではさんざんまずいと言われているイギリスの食事。
まずいと言っている、ほとんどの人が実際に行ったことはないのでは?と思ってしまいます。
何はともあれ、実際に体験したイギリス飯のレポートをご覧あれ。

機内食

P1080005 P1080007 P1080009

 

12時間の長いフライトの合間に出てくる機内食。
今回の旅は成田空港よりヒースロー空港まで、ブリティッシュ航空にて。

庶民の自分はビジネスクラスやファーストクラスとは無縁なので、当然のごとくエコノミー弁当です。

しっかり温めてあり、味付けは控えめですが割と普通な気がします。

国内線のプレミアムシートで出てくるような料亭の名前を借りたお弁当と比べてしまうと味は落ちますが、機内食はサービスみたいなものなので全然ありです。

驚くことに左の写真のゼリーのようなものはミネラルウォーターです。
食後のコーヒーはかなり濃口でインスタントでした。

オックスフォード近郊

P1080037 P1080032 P1080036

 

イングランドのヒースロー空港から車でしばらく走り、学生の街オックスフォードへ。

最初の宿に到着したときには既による9時を回っていて、近くのレストランは1件しか開いていませんでした。

そもそもレストランは少なかったのですが、しかたなく入って待つこと十数分。

まさに、ご覧の通りの味で美味しいというよりは味がないです。
チキンのような揚げ物はぱっさぱさーのぱっさぱさーで、ポテトは・・・?野菜にはこしょうと塩が振られています。

riceと呼ばれる、いわゆる米はゴム製のような食感でサイアク。

これで1人飲み物込で2千円以上します。

もし、これで帰国したのならば率先してイギリスの飯はまずい!と言って回ります。

オックスフォードのホテル

582740044 27485051 274552 80055 45254 488

 

ホテルは値段が高い割には部屋が狭くて、東京のビジネスホテルを大いに彷彿させます。

ダンディーなおじさま方がラウンジでコーヒーを嗜んでいたのが印象的でした。

ここの朝食のメインディッシュはごくごく標準的な感じで、格別美味しいわけではないですが普通にありです。
食パンは小麦の味がきっちりとしているのでトーストして食べるとばっちり美味しいです。
ハムも厚切りなので、日本のホテルと比べたら断然イギリスの朝食の方が美味しいと思います。

 

サービスエリアのコンビニ

018 029 043 050 062 0381

 

さっそくイングランドをレンタカーのボルボで脱出するため、高速道路に乗って北へひたすら進むことに。目的地はスコットランドの首都エジンバラ。

イギリスの高速道路は幅も広く、緩やかで道が綺麗なのでとても走りやすいです。

ただ、何かあってはこまるので、スロー トラフィックレーンでゆっくりと運転しました。

途中ものすごい勢いで高級車が右を駆け抜けて行ったりします。

途中のサービスエリアにはM&Sと呼ばれるコンビニが入ってます。こちら意外にもお弁当?というかデリが豊富で、特にサラダの量がとても多いです。
日本ではまず見ませんがオリーブのガーリック味付けやコールスロー系のものも多く、野菜が大好きな自分には嬉しい限りです。

早速何個か買って食べましたが、味の方は日本人向けでなく現地の人が好みそうな薄い素材重視の味で正直少し違和感がありました。

 

イメージでいうとスターバックスのサンドウィッチにそっくりな味で、パンが全粒粉混合で塩味が少なめです。
コーヒーとはしっかり合うのでまあまあありです。

 

エジンバラ中心街

 P1080178 P1080175 P1080176
スコットランドの首都エジンバラのB&Bに泊まりましたが、夕食は簡単でいいかー。ということでスーパーのお弁当を買いました。
そして帰りに街のファーストフード店でおなじみのフィッシュアンドチップスを購入。
さっそく帰っていろいろつつきましたが、ここのフィッシュアンドチップスはべたべたに油っこくて、なんだか縁日の屋台のような味でした。
白身魚も冷凍で確かにまずいです。でも完食しました。
それと、カップラーメンぽいものも食べましたが、カップラーメンは日本と比べものにならない質です。
アジア圏でタイや台湾でもカップラーメンを食べたことがありますが、イギリスのカップラーメンがまずいというよりも日本があまりに先進的でインスタント食品に魂を吹き込んでいるという感じです。

エジンバラ leithのレストラン

P1080443 P1080433 P1080432 P1080423P1080420P1080446

 

海沿いの街をクルマで走っていると何やら良さそうなお店が。

駐車場がないので路上駐車して店内に入ると、まさに映画のフィルムを切り取ったようなダンディなおじさまがカウンターでウイスキーを飲んでいるではありませんか。

「もしよかったら明後日も例のゴルフコースにいかないか?」
「ああ、悪いなあいにく娘の誕生日でな」
ってかんじで会話していたはずです。(妄想)

ここの食事は格別に美味しくて、どれを頼んでも最高でした。

まずフィッシュアンドチップスがパリッとしていて、新鮮な白身なのでほくほくしてこれなら日本の魚料理にも負けずとも劣らないはずです。

タルタルソースをつけると尚GOODです。

トマトのスープは日本で出るような化学調味料で無駄にしょっぱくて濃いものと違い、自然な味わいでとても美味しく満腹感があります。
ムール貝は冷凍ではなく新鮮なのでこれもまた驚くほど美味しく、今回の旅行で一番満足できました。

帰り際に爽やかな青年が伝票を渡してくれたのですが、器用にも「有りがとう」と書いてあり感動しました。
そこまで高くないので、滞在中毎日行きたいくらいでした。

Biggar

P1080750 P1080771 P1080773

 

ビガーという小さな街でお昼を取りました。
メニューは文字だけなので、どんな料理かさっぱり分からなかったのですが、シュリンプという文字に釣られてサンドウィッチ?(写真真中)を頼みました。

想像していたものとは大きく異なり、プリプリのエビ!というよりシャコ?のような食感でぐずぐずしてます。
その割にしっかり量があるので、食べきるのがなかなかしんどかったです。

ホットサンドのほうは割合ふつうな味で、可もなく不可もなくといった感じです。

 

コッツウォルズ

 P1090498 P1090034 P1090491
のどかな街並みが延々と続くコッツウォルズに行きました。
ここでは八百屋さんにカフェが併設されているのですが、量り売りのお惣菜の質がとても高く美味しいです。
クロワッサンは日本円で150円位なのにサクサクでバターの風味がして日本のどこのパン屋よりも良いです。
タルトも手作りなのでティータイムもゆっくり楽しめます。ということで短い旅でしたが、美味しいお店とそうでないお店の差が大きく当たり外れがありました。
仮に「日本人に合わない味=まずい」とするのであれば、まずいお店は多いですが、
自分はイギリスで出るような食事は結構好きなので、一概にイギリスの食事がまずいというのは間違いだと思います。
あえてのイギリスでの食べ歩きも面白いので、ぜひ旅行に行ってみてください。