UKロック入門~Part1~

音楽といえばロック!ロックといえばイギリス!ということで、「ロックをもっと知りたい!」という方や「UKロックは聴いたことがない……」という方に向けて、おすすめのUKロックのご紹介をしていきたいと思います!

筆者の独断と偏見が入り混じっておりますが悪しからず……

 

 

■Oasis

ビートルズローリング・ストーンズなどから続く正統派ブリティッシュ・ロックを踏襲した、ブリットポップ・ムーブメントの代表格であり、近年のイギリスの国民的ロックバンド。世界的にも人気があり、全世界でのCDトータルセールスは7000万枚を超える(2009年時点)。

wikipediaより引用

 

まずご紹介するのは、90年代を彩ったロックバンド、オアシス。ビートルズを敬愛するギャラガー兄弟が中心になったバンドで、現代のビートルズ」と称されることも。

セカンドアルバム、(What’s the Story) Morning Glory?で2300万枚以上売り上げ記録を持つ彼ら。こちらのアルバムに収められている、「Don’t Look Back in Anger」は、洋楽好きでなくとも一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

Oasis – Don’t Look Back In Anger (Official Video)

こちらの曲のボーカルはノエルですが、基本的にリアムがボーカルを務めます。3rdシングルの「Live forever」。

Oasis – Live Forever (Official Video – US Version)

「当時のニルヴァーナなどのグランジは、自己嫌悪と死にたいというものばかりだった。俺はそう思わないし、カート・コバーンみたいなのには腹が立った。だから永遠に生きたいというような曲を作った」

ノエルはこの曲について、上記のように解説しています。

 

他にも人気がある曲としては、

Oasis – Some Might Say – Official Video

Oasis – Whatever – Promo Vid

 

■残念ながらすでにオアシスは解散してしまいましたが、ギャラガー兄弟の兄であるノエル・ギャラガーは2011年に「Noel Gallagher’s High Flying Birds」名義でソロデビューしています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=dpqQJfdLO14

Noel Gallagher’s High Flying Birds – “Everybody’s On The Run” (Official Video)

 

 

■一方、弟であるリアム・ギャラガーは2009年にオアシスのメンバーと「Beady Eye」というバンドを結成。

 

全英31位を記録した「The Roller」。

Beady Eye – The Roller

なんとなくビートルズっぽいですよね。筆者のお気に入りの一曲でもあります。

ビートルズっぽいといえば、東日本大震災の復興支援チャリティーシングルとして「Across the Universe」もカバーもしています。

Beady Eye- Across The Universe Studio Version(Beatles Cover)

本家のものも。

The Beatles – Across The Universe

声質が似てますね~。