【夏休み】絶対行くべき海外旅行先ランキング10カ国!!【ロンリープラネット】

夏休みのプランは決まりましたか? 「海外旅行へ行きたいけど、どこに行こうかな…」と悩んでいる方も多いはず! そこで圧倒的な情報量を誇る旅行ガイドブックのロンリープラネットを参考にしてみるのはいかがでしょうか。

今回は「Lonely Planet’s Best in Travel 2014 – top 10 countries」をもとに、おすすめの旅行先を簡単にまとめてみました!

edinburgh

ブラジル

2014年にはワールドカップ、その二年後には夏季オリンピックが開かれることで注目を浴びている国、ブラジル。そんなブラジルの見どころは無限に続く海岸や、鮮やかなグリーンの熱帯雨林にそびえる山々、そして世界で最も美しいコロニーの村など、雄大な大自然といえるでしょう!

南極大陸

アイルランドの探検家、アーネスト・シャックルトンが南極横断を開始した年から今年でちょうど100周年。荘厳な氷山をはじめ、氷河や未開の山の数々に目がくらむことでしょう。ペンギンやシャチ、無数の海鳥など、たくさんの野生動物を目にすることができます。この機会に勇敢な冒険者たちの意志を引き継いでみてはいかが?

スコットランド

今年、第20回コモンウェルスゲーム(イギリス連邦に属する国や地域が参加するスポーツイベント)の開催地に選ばれたスコットランド。独立するのかしないのか…と世界中から今注目を集めている地域でもあります。そんなスコットランドですが、今年はブラスバンドフェスティバルやウイスキーフェスティバルなど一年を通しイベントでいっぱいです。

スウェーデン

スウェーデンの北部の最大の都市、ウメオは2014年の欧州文化首都に選ばれたことで注目を集めています。スウェーデンの魅力は何といっても美味しい料理の数々。首都のストックホルムは美食家にとって以前から人気の高い旅行先でしたが、近年スウェーデン料理の評判は国境を越えてさらに広がりを見せています。

マラウイ

 象、サイ、ライオン、豹などの野生動物に接近できるのが魅力のマラウイ。しかし見どころはそれだけではありません! アフリカで3番目に広い湖であるマラウイ湖でのシュノ-ケリングや、標高3000mを超えるムランジェ山でのハイキングなど、大自然を利用したレジャーが楽しめるのもおすすめポイントです!

メキシコ

カンクンで夜通し飲み明かした翌日は、カリブ海のビーチで日焼けを楽しむ…なんていうプランはいかがでしょうか。カラフルな工芸品を見て楽しむもよし、食の街オアハカで7種のモーレ(チリソース)を食べ比べるのもよし、ゆったりのんびり過ごしたい方はメキシコがおすすめですよ。

セーシェル

 115の神々しい島々からなる国、セーシェル。「お金持ちが行く旅行先」というイメージが強いかもしれませんが、低価格のB&Bが出来たり航空券も安くなるなど、ここ2、3年で状況は劇的に変わりました。もはや「インド洋のガラパゴス」ではなくなったセーシェルで、マリンスポーツを思いっきり楽しむというプランはいかがでしょうか。

ベルギー

ブルージュ、アントワープにゲントなど、絵画のような風景を持つ街の数々をはじめ世界的に有名なビールやチョコレートなど目も胃袋も満足させてくれるのがベルギーの魅力です。第一次世界大戦の開戦から100年を迎える今年、その記念行事が開かれるためたくさんの観光客が訪れると見込まれています。こちらは終戦の100周年に合わせ、2018年まで続くそう。

マケドニア

「スコピエ2014プロジェクト」により街の整備が進んでいるマケドニアは、観光客にとってもより魅力的な街に変貌しています。マケドニアはワインが有名なのでナイトライフを楽しむにも最適でしょう。他にも、ヨーロッパで最古の湖と言われているオフリド湖や紀元前2~3年に建設されたとみられる古代都市ストビなどなど…マケドニアには見るべきもので溢れています!

マレーシア

Malaysia AirlinesやAirAsia、Malindo Airなどの航空会社が価格競争が激化したおかげでお手軽に行ける国となったマレーシア。リゾートでラグジュアリーな時間を過ごしたい方はもちろんのことアクティブ方にもおすすめです! 大自然の魅力溢れるサバ州でガイド付きのツアーに参加するというプランも盛り込んでみては?

行ってみたい国は見つかりましたか? 旅行先に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【参考サイト】

こちらを翻訳し、記事化しました。

http://www.lonelyplanet.com/travel-tips-and-articles/lonely-planets-best-in-travel-2014-top-10-countrie

takeda

ライター:Takeda
東京在住のフリーライター。
主に恋愛、ファッション、旅行、翻訳記事などを執筆。三度の飯よりビートルズを愛する24歳