【画像まとめ】USJに新オープンした「ハリーポッター」が凄い!!

昨日グランドオープンし、にわかに話題となっているユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新テーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。

全年齢で大人気の小説/映画であるハリーポッターのテーマパークだけあり、早速かなりの盛り上がりを見せています。

今回はそんなUSJハリポタについてまとめてみました。

usj09

USJオープン時は3000人の行列!!

 

こういったテーマパークの新規オープンでは行列ができることも多いですが、今回は3000人ものファンが立ち並びUSJ入場待ち。

なんと徹夜組も多くいたようで、ハリーポッターに熱狂的なファンが多いことが見て取れますね。

ニュースによればホグワーツ城内のメインアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」はUSJが開場1時間後には早速3時間待ちだったとのこと。

usj08

ディズニーの人気アトラクション並の待ち時間ですね。

ちなみに今回行列を作った約3000人来場者の中にも特に、熱狂的なハリポタファンである300人の招待ゲストがいた模様。

この300人は、なんと映画ハリーポッターのドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンとルーナ・ラブグッド役のイヴァナ・リンチが出演するオープニングセレモニーに参加したのだとか。

ゲートオープンと同時にホグズミード村の住人が現れて300人のゲストを歓迎するという演出もあり、トム・フェルトンたちと共にエントランスアーチをくぐっていくという特別な時間を過ごしたとのこと。

なんとも羨ましいですね。

ちなみにこちらのテーマパークは総投資額450億円をかけて作られており、広さはなんと東京ドームのグランド約3個分になっているのだとか。

ユニバーサルスタジオジャパンの年間来場者数は200万人増が見込まれていて、今年の夏に関しては例年の3倍の来場者が来る見込みだということです。

 

ハリーポッターの雰囲気が満載!

trendnews126.blog.so-net.ne.jp
trendnews126.blog.so-net.ne.jp

このテーマパークの魅力はなんといっても、リアルに再現されたハリーポッターの世界観。

テーマパーク内に入った瞬間からさまざまな仕掛けがあり、歩いて眺めているだけでも楽しめます。

まずは映画のシーンに出てくるような、巨石と木々に囲まれた小道。これは人間界から魔法使いの村ホグズミード村への小道で、途中には映画のワンシーンで動く巨木の犠牲になったウィーズリー家の空飛ぶ車「フォード・アングリア」もあります。

gigazine.net
gigazine.net

車は朽ちたような雰囲気になっており、リアルですね。

ちなみにこのアングリアは実在する車で、有名な米国の自動車メーカー・フォードのイギリス版であるイギリス・フォードが1960年代に作っていたアングリア100Eという車。可愛らしい車ですが、見事に壊れています。

大きな石門の向こうにはホグワーツ特急があります。車掌さんはかなりリアルなおじさまです。

ameblo.jp
ameblo.jp

ハリーポッターの映画に出てくる駅で、再現されているキングス・クロス駅もまたロンドンに実在する駅ですね。ヒースロー空港から電車でいける駅で、現在では本物の駅にハリーポッターのカートが再現されているという面白い状況。

それが有名なPlatform 9¾ですね。

ホグワーズ城に到着すると、まずその大きさに圧巻されます。

さらにそのホグワーツ城内では「闇の魔術に対する防衛術の教室」「ダンブルドアの校長室」「動く肖像画の廊下」などなど映画の中に登場する数々の舞台、ホグワーツ魔法魔術学校を体験して回ることができます。

manipark.com
manipark.com

お城の中の小道具や装飾の完成度は非常に高く、もちろん大人もその世界観を楽しめる出来です。

 

USJ「ハリポタ」のアトラクションは??

今回新しくオープンしたテーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は東京ドーム3個分の広大な敷地を持っていて、アトラクションや店舗も様々。

二つのライド・アトラクション、八つのショップ、二つのレストランがあるということで、かなり楽しめそうです。

「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」

xn--usj-wl4b3c1d4d.seesaa.net
xn--usj-wl4b3c1d4d.seesaa.net

360度の4D映像と、それにピッタリと連動したアクション(動き)で楽しむアトラクション!

詳細は分かりませんが、東京ディズニーランドのトゥモローランド内にあるスターウォーズのアトラクションに近いニュアンスでしょうか。

内容はハリーと一緒に空を駆け巡るというもの。

こちらは先ほども書いた通り、オープンから1時間で待ち時間3時間という人気ぶり。乗りたい人はかなり気合いを入れて早い時間から並ぶ必要がありそうです。

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」

www.washingtonpost.com
www.washingtonpost.com

フライトオブザヒッポグリフはライド・アトラクションです。

ハリーポッターの映画に登場する魔法界の生き物「ヒッポグリフ」と一緒に空中をめぐるアトラクションで、見下ろせばハグリッドの小屋やかぼちゃ畑が見えます。

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」全体を見渡すことのできる、景色の良いアトラクションですね。

ハリーポッターの世界をより楽しめる!個性的おみやげショップ

usjwalker.blog5.fc2.com
usjwalker.blog5.fc2.com

ショップでは魔法の杖や羽ペンなどの定番となりそうなおみやげを始めとし、魔法界のお菓子「バーティー・ボッツの百味ビーンズ」「蛙チョコレート」などが買えます。

ショップ自体もハリーポッターの世界観を再現しており、見所になっていますね。建物は新しいのにも関わらず、何百年も前からそこにあったかのような雰囲気。

このあたりはUSJのお得意なリアルな表現が功を成していますね。

 

ユニバーサルスタジオ「ハリポタ」入場券の入手方法

www.usj.co.jp
www.usj.co.jp

このテーマパークの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に熱狂的なファンが押し寄せている影響で、ユニバーサルスタジオジャパンの夏休み予約はすでに2013年に比べての約3倍にもなっているそう。

ユニバーサルスタジオジャパンは初めて、混雑回避のためエリア入場を完全予約制にしました。

そういうわけで皆さんUSJのハリポタを見るためには入場券が必要です。

方法は3つ。

◯「入場確約券」がつくツアーに申し込む

◯園内で配られる数量限定の整理券を手に入れる

◯「エクスプレス・パス」を事前購入する

忘れずに入手しましょう。