スーツの着こなしがお洒落な人の朝、そうでない人の朝

職場でなんとなくお洒落な人と、そうでない人。

実は彼らの違いは朝にあるのです……!

DSC_3908

お洒落な人の朝は選ぶだけ

なかなかバッチリ決まらない人の朝の特徴は、全てを「用意」するところから始めること。

ワイシャツを用意して、ネクタイを用意して、スーツを用意して……。

さあどれとどれを組み合わせよう??

うーん。

と、こうしているうちに時間が過ぎて結局ギリギリになって、いつもと同じコーディネートにしてしまう。

お洒落を目指すならこのループから抜けましょう。

どうすればいいか??

日曜日の夜に5セットのコーディネートを作っておくのです。

どの組み合わせが良いかを、鏡の前で何種類も試してみる。いつもはあまりしたことの無い組み合わせをしてみたり、じっくり色の合わせ方をネットや本で勉強してみたり。

そういうことを日曜日にしてみる。

それで一週間どんな感じのコーディネートをするか決めておく。

そしていざ平日の朝には、そのうちのどのコーディネートが気分に合うか、あるいはシチュエーションに合うかを考えて選ぶだけ。

こういう方法を取ればいつも同じ退屈な着こなしをしてしまうことはありません。

それどころか準備の時間を短縮して、朝にゆとりを持たせることができます。それによってしっかりと髪やヒゲを整える時間もでき、ストレスも溜まらず余裕を持って行動ができる。

それら全てがお洒落につながっていきます。

是非予めコーディネートを作っておき、選ぶだけの朝にしましょう。

suit6

お洒落な人は朝にアフター5を考える

仕事が終わったあと、なぜかすごく生き生きとして見える人がいるはずです。

自分はいかにも疲れたサラリーマン、彼は遊び上手なモテ男。

これじゃあまりにも悔しいですね。

そういうわけで、その疲れサラリーマンと遊びモテ男の差も朝にあります。

さえない人は、朝何も考えずに出社します。

でもお洒落な人はアフター5の過ごし方を考え、それに合わせた持ち物を朝かばんに入れる。

例えば仕事が終わった後に髪の毛を直すことを考え、ワックスを持つ。

あるいはあまりにも荷物が多いなら、遊ぶのには不便だからもうひとつ小さくてカジュアルなバッグを持って、ビジネスバッグをコインロッカーに預けられるようにする。

はたまたカジュアル専用のジャケットを持って上手くジャケパンスタイルを作ったりというのは上級者ですが、そうでなくてもカジュアル専用のネクタイを持っていくのは、遊び上手な人の間では常識です。

仕事が終わったらすぐにビジネス用の地味なネクタイをカジュアル専用のネクタイに変えて、お洒落感とカジュアル感を出すわけですね。

こういうふうに、朝のうちに仕事の後に必要なものを考えて準備するのが、お洒落になるポイントです。

necktie05

さあ、グダグタになりがちな朝を改善してお洒落を目指しましょ!