【検証】性格・地域別の手土産とは?

今までもらった事がある手土産から、性格&地域別の手土産を検証してみました!!
やはり人によって全然差がありますね…。
どんなものでも嬉しいですが、今後の手土産の参考にしてみて下さい。

 

ちなみに新年の挨拶回りに使われるお年賀は、タオルや手拭いと相場が決まっていますね〜。
最近では緑茶やお菓子などもあるそうです。

 

閑静な住宅街に住んでいる奥様

「近所で有名なケーキ屋で買ったお菓子の詰め合わせ」
※美味しいと有名な近所のお菓子屋さんは手土産の定番!

 

地方に住んでいる優しい学生

「缶に入ったお菓子の詰め合わせ」
※ちょっと田舎では、缶に入ったお菓子=高級というイメージがまだ残っているのかも?!

 

漁港中心の町に住んでいる友人

「まぐろフレークとカマボコ」
※地元をイメージする手土産で嬉しいですね〜!まぐろフレークは皆好きですからネ♪

 

世田谷に住む上流階級の人

「輸入の生ハム、チーズ」
※ハイソですねー。とっても高級な輸入食材をいただきました。ワイン貰った事もありました。

 

山間部の田舎に住んでいる人

「白菜と大根を各1個」
※採れたての新鮮な野菜をいただきました!田舎だと野菜が通貨になっていますね。

 

パソコンマニアの友人

「自家製コーヒーのリキュール」
※かなり変わっていた手土産ですが面白かったです。

 

お世話になっている社員の女性

「百貨店で買った赤ワイン」
※赤ワインが好きというのを話したら、毎回百貨店でボルドーを買ってきてくれます。嬉しい!

 

とある得意先の男性

「ハラダのラスク」
※お土産に定番ですね!サクッとした食感にバターの香りが素敵。

 

まとめ

ということで、やはりお菓子が多いですね!
箱にはいったものや、有名なお菓子が選ばれる傾向にあります。

あとは、自分がワイン好きということもあり、ワインを贈ってくれる人も多いです。
相手の好きなものを選んで贈るというのも良いですね。

逆に地元も野菜や魚を選ぶというのもアリですね。
いざもらうと意外と嬉しいものです。

ということで、相手にぴったりの手土産を選んでみて下さいね!