【御殿場】タサキ TASAKI アウトレットのセール情報

tasaki

TASAKI タサキのアウトレット情報

御殿場プレミアム・アウトレットのタサキは、ウェストゾーンの中でも夢の大橋にほど近い、イーストゾーンから橋を渡ったすぐの細長いエリアにあります。

このエリアには同じくジュエリーブランドであるVERITE、カジュアルなスタージュエリーの他、ロンジンやセイコーなどの時計ブランド、アクセサリーブランドなどが集まっていますね。ジュエリーやアクセサリーを探している人必見のエリアです。

さて、御殿場プレミアム・アウトレットのタサキは決して広い店舗ではありませんが、非常に使いやすい定番のデザインのジュエリーを多数ラインナップしており、見ていてきっと欲しいものが見つかるはずです。

タサキの御殿場プレミアム・アウトレットでの割引率は一定となっており、商品の定価によって定められています。〜4万9999円までは30%オフ、5万円〜19万9999円までは40%オフ、20万円〜が50%オフです。一部対象外や例外の割引のものもあります。

品質にこだわったジュエリーが大幅なディスカウントで購入できるタサキの御殿場プレミアム・アウトレット店は、見逃すことのできない店舗ですね。

TASAKI タサキとは?

タサキは1954年に創業した、日本を代表する真珠の生産、加工販売を行う企業です。

そもそも真珠といえば、古来から日本で作られているもので、古くは日本書紀や古事記、万葉集などでも真珠について書かれた部分があります。邪馬台国の時代には中国の王朝に5000の真珠を送ったということも、有名な魏志倭人伝に書かれていると言います。

日本の真珠は特に大航海時代以降になると、シノワズリやジャポニズムの影響もありヨーロッパまで伝わることになりました。ヨーロッパでは小粒でありながら美しい色合いをもつ日本の真珠が大変重宝されたと言います。

さて、長崎県の九十九島、佐世保から平戸をつなぐリアス式海岸にはプランクトンが集まり、そのおかげでこの場所は真珠の生産場所として有名になっていますが、そこで真珠の養殖を行うタサキは良質な真珠を生産していることで高く評価されています。

日本真珠振興会から七度も農水大臣賞を受賞しています。常に品質を厳しく管理し、美しい真珠ばかりを作り出すタサキの企業としての姿勢が評価されているのですね。

また日本のメーカーとしては珍しく、早くからジュエリーのデザインの重要性に着眼していたタサキは、1962年にデザイン部門を作っています。1990年代にはダイアモンドの原石を購入する権利を獲得し、本格的にジュエリーブランドとして展開し始めていますね。

タサキは冠婚葬祭のジュエリーと思われがちな真珠=パールをもっと広い年齢層にエレガントなレディースジュエリーとして発信すべく、2009年にクリエイティブディレクターとしてアメリカのデザイナー、タクーン・パニクガルを招いています。

現在では田崎の持つイメージをより欧米的にするため自社サイトでTASAKIと表記を行ったりと、一貫したラグジュアリーなブランドイメージを作り上げていますね。

TASAKI タサキ 公式サイト

http://www.tasaki.co.jp/

※このページの御殿場プレミアム・アウトレット情報、ブランド情報は『大人になれる本』が実際に足を運び、独自に研究して掲載しているものです。引用やコピー、内容の書き換え掲載等はお断りしております。