食べれない時に空腹を抑える方法

こんにちは!ライターのあやです(゚∀゚)ノ

 

こんな時間なのにお腹が空いてしまった・・・
さっき食べたばかりなのに、もうお腹が・・・!!

こんな時、食べようか食べまいか迷いますよね。
女性の方なら太るから!という理由で食べたくないものです。
ダイエットの天敵、空腹。こいつを倒しましょう

空腹と空腹な”気がする”の違い

空腹=胃が空っぽとは限りません。
それは本当にお腹が空いている状態ですか?
もしかしたら口が寂しいだけで脳みそがお腹が空いていると思い込んでるだけかもしれません。
そこら辺を見極めるようにしましょう、でないといらない分まで食べてしまいます。

ではどうすればこの空腹な”気がする”を抑えられるのか。
これは脳みそが思い込んでいるだけなので、脳みそに錯覚させてやればいいのです。
手っ取り早い方法が、満腹中枢を刺激してあげること。
刺激してあげるには噛む回数を増やしてあげることが大事です。
常日頃からよく噛む癖をつけましょう。
よく噛むことで満腹中枢が刺激され、更に消化もよくなり痩せれます。
ダイエットには噛む回数を増やすことが欠かせません。

では、本当に空腹な場合の抑える方法を紹介しましょう。

軽く運動をする

外に出れる場合や、部屋のスペースが広い場合は軽く運動をしましょう。
マンションやアパートに住んでいる人でなければ、その場で駆け足でもいいと思います。
運動をすることでアドレナリンが分泌され、血糖値を上げてくれます。
そうすると糖が流れだし、脳は栄養が足りていると勘違いするのです。
そうすれば自然と空腹感が消えていきます。

 

あごを動かす(噛む)

ガムを噛んだり、チューイングキャンディを食べたりしましょう。
あごを動かし満腹中枢を刺激する方法です。
噛む動作を多くすることによって、脳に胃が満タンだと思わせるのです。
そうすると反対の機能の摂食中枢が刺激されます。

 

水を飲む

胃が空っぽの状態で飲むと余計にお腹が空くと言われていますが、
人間は身体の水分が足りなくなると空腹感を感じる仕組みになっています。
もしも少し前に食べたはずなのにお腹が空く人は、水分が足りていないのかもしれません。
食事の前に水を飲むことにより空腹感が和らぐのはこの原理です。
その時はコップ一杯の水でもいいので飲んでみましょう。
またこの時、水ではなく炭酸水を飲めば余計にお腹が膨らむと思います。
健康的ですし、炭酸水はお勧めです。

 

食べる順番を工夫する

いつも食べる順番を適当にしていませんか?
揚げ物が好きだから揚げ物から食べてしまう!そんな人は要注意。
食べる時は噛むことを意識し、ゆっくりと食べることが大切です。

そこで例を出しましょう、素晴らしい順番で食事を出してくれるものがあります。
それがレストランのフルコース料理。
フルコース料理はまさに健康的な順番で出されているのです。
みなさんはフルコースの順番を知っていますか?

和食の場合は ↓
前菜→吸い物→刺し身→焼き物→煮物→酢の物、和え物→ご飯、漬物→果物

フランス料理の場合は ↓
前菜1→前菜2→スープ→魚介類等のメイン→口直しの食べ物→肉類のメイン→デザート→コーヒー

このような順番で一般的には出されます。
これを見ると、必ず最初は野菜などの食物繊維から始まり、
中間にメインの食べ物で、炭水化物や油が多い食べ物は最後の手前、
最後はさっぱりと果物や飲み物で締められています。

食事をする時は基本お腹が空いている時ですよね?
身体は栄養を吸収する気満々な訳です。
そんな時にいきなり揚げ物や肉系を食べたら、身体は喜んで脂肪を吸収します。
これはヤバイ、脂肪に一直線です。
だから最初は野菜を食べましょう。
食物繊維は身体にとてもいい上に、噛む動作が多い為満腹中枢を刺激してくれます。
最初に刺激しておくことで後半に食べる量を減らすことが出来ます。
ご飯やパン、揚げ物や肉を食べる労力を最初に減らしておくのです。
そうすれば、やっとメインにたどり着く!という時には、もう力があまり残っていない訳です。
最初に野菜や汁物を食べることによってメインを食べる余力を減らしましょう。

また、だからといって揚げ物や炭水化物を減らしすぎないようにしてください。
人間の身体には炭水化物も揚げ物も大事です。
一時期炭水化物抜きダイエットが流行りましたが、あれはとても危険なダイエットです。
どれだけ痩せたくても炭水化物や油を徹底的に取らないといった方法は止めましょう。
病気になりますし、まず痩せません。

歯を磨いてみる

ミント系の歯磨き粉を使っている人は特にかも知れません。
歯磨きした後って食事をしたくないですよね。その心理を使いましょう。
特にミント系であれば口の中が爽やかクール状態ですよね!
スースーして食事どころじゃありません。
口の中が爽やかなのに暖かい汁物とか飲んでみてください、口の中バーストしますよ。

 

飴を舐める

飴で糖分を摂取し、脳に糖分を与えてあげましょう。
カロリーが高そうで舐めれないっていう人はいるかもしれません。
特別な飴でない限り、飴のカロリーは意外と少ないのです。
一つ25~40kcalぐらいだと思います。
どうしても耐え切れない人は飴を用意しましょう。

 

イカ(あたりめやさきイカ)を食べる

お腹が空いた時はひたすらイカを食べるイカダイエットをしている人もいますね。
実際にそれで30キロも痩せた猛者の方もいます。
イカは歯ごたえがよく、自然とよく噛みます。
また唾液もよく出るので満腹中枢を刺激するには抜群な食材です。
しかし食べ過ぎると消化が間に合わず、下痢や便秘になる場合があります、気をつけましょう。
イカは本来、消化が悪い食べ物です。

 

消化されているのだと思う

お腹が鳴るから食べる、というのは間違っています。
胃は消化をする時もお腹が鳴るものなのです。
お腹が空いている訳ではないけど、お腹が鳴るし・・・
そういう理由で食べようと思っている方、ストップだ。
それはもしかしたら消化をしている音なのかもしれない。
もしくはそうだと思い込むのも手です。

 

 

 

 

 

私は一番効果的なのは運動をすることだと思います。
脂肪燃焼にも繋がりますし、普段から運動が足りていないな・・・
そう思う方は、少しでも運動をしてみたらどうでしょうか?