夏休みにオススメのディズニーデート

disney_date

夏休みも間近!
今回はお勧めのディズニーデートと知っておくと良い気をつけることを紹介します。

行き先はディズニーランド?ディズニーシー?

どちらに行くか予め決めておく必要があります。
一般的には、ディズニーランドが家族や子供向け、ディズニーシーの方がカップルに向いていると言えます。

やはりディズニーシーの方がテーマごとにしっかり雰囲気が分かれているというのと、アトラクションなど新しいものが多いというのもあります。
また、ディズニーシーはランドと違ってアルコールの提供があるので”大人向け”と言えますね。

編集部「ランド」と「シー」を両方回りましたが、今回はディズニーシーの魅力をお送りしたいと思います。
(ランドも後日体験記をお送りします。)

gelatoni_pea

旅行前の準備

ディズニーに行く前には、色々と準備が必要です。
入場チケットは当日に園内のチケットセンターで購入する事ができますが、混雑時に行われる「入場規制」など事前のチケットを持っていないと入場できない事もあります。

特に夏休みは入場数が多くなり、「一緒に張り切ってディズニーデートに行ったのに入れない!」なんて事態になると大変なので、予めチケットを手配しましょう。

eチケット

チケットは公式サイトや旅行会社、コンビニなどで購入することができます。
ここで注意が必要なのが「日付指定」のチケットを購入することです。入園するときの日付が入っているチケットであれば、「入場規制」が掛かっている場合でもパークに入ることができます。

disney_eticket

このようなディズニーeチケットというものをネットで購入&印刷しておけば、パークで直接エントランスに並び入場できます。
このチケットは当日忘れずに、また必ず無くさないように持ち歩いて下さい。
心配な人は2枚づつ印刷して、お財布に1部入れておくというのもありです。

ショーの時間と場所取り

ファンタズミック!夜に水上ショーを見たいのであれば、レジャーシートを持って場所取りの必要があります。
未だにとても人気が高く、良い場所で見るためには早めに準備する必要があります。
平日だと30分前、土日なら60分以上前から場所取りした方が良いです。
夏休み期間中は混雑することも多いので、1時間前を目安にすると良いかもしれません。
一部、禁止エリアなどもあるので近くのキャストに場所を取っていいのか聞くのがスマートです。

DSC_6007

ガイドブックの用意

シーのパーク内では色々なショップやアトラクションが数多くあり、どこを回っていいのか分かりにくいので、慣れていないのであればガイドブックが1冊あると便利です。
特にグッズなどは店舗によって扱っているショップが全然異なるので、ガイドを参考にしながら買い回りするのがお勧めです。

レストランのオープン時間や取り扱いのメニュー、パークのお勧めコースなど色々な情報が載っています。
また、アトラクションの概要なども細かく紹介されているので、二人で見ながら「ここ行きたいね~」と一緒に決めれるのが便利です。

guide

雨具の用意

もし雨が振りそうな場合は傘など予め用意して行ったほうが良いです。
パーク内でも豊富に傘など販売されていますが、ビニール傘が1000円などなかなかに高価なので予め持っていると良いです。
最近では薄型の折りたたみ式も多いので、鞄にすっと入れておくだけでいざという時に便利です。

DSC_1374

ファストパスの入手

パークに入場したら、まずはファストパスを取りに行きましょう!
ファストパスというのは乗り物の予約券のようなもので、これがあるとスムーズにアトラクションに登場する事ができます。

例えば通常80分待ちのアトラクションが、このチケットを持っていれば20分待ちに短縮されたりと、ほどほど早くなります。
ですが、このファストパスというのは発券枚数が限られており、発券後しばらくは追加で取ることができません。

fastpass

このようなチケットになっています。搭乗時間が指定されて、チケットに印字されます。
この日は入場して9時にタワー・オブ・テラーのファストパスを発券しましたが、12:35~13:35分の搭乗になりました。
次の発券可能な時間は2時間後の11時~可能と書いてあるので、一日3枚は発券できると思います。

1日の予定枚数に達した時点で、発券終了します。目安は、平日で15時前後、混雑日で12時前後に、FPの発券が終了します。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n3317

上記のサイトにあるように、一日の発行枚数が限られていて、更に混雑時だとお昼頃には終了してしまうようです。
他にも色々と複雑なルールになっているようなので、予め調べて置くと良いです。
意外にもガイドブックにはファストパスの細かなルールは書かれていないのでネットで調べるのがおすすめです。

お勧めアトラクション

DSC_1413

タワー・オブ・テラー

チョー怖いです。ディズニーシーでも人気の高いスリルアトラクションです。
高層階になっている建物のエレベーターに乗って、映像+落下するのを楽しむものです。

まるで廃墟の脆い床を踏んだ時のような、バンッッ!!と落ちる感覚は超絶恐怖です。
車やバイクの運転が得意な彼氏ほど怖いはず。意外と運転したことない人の方が恐怖が薄くて怖くないかもです。
絶叫系が好きなカップルであればおすすめ!

str_disney

ストームライダー

気象コントロールセンターが開発した「ストームディフューザー」。
これをストーム(嵐)の中心で爆発させれば、なんとストームを消滅させることができるのです。
折しも、史上最大のストームが接近中!さあ、ストームライダーに乗って、ストームの中心へと出発!

といった公式サイトで紹介がされています。台風を消し去るためのストームライダーのミッションに便乗するという設定です。
2号機に分かれて乘りますがどちらもキャプテンデイビスの機にしか乗れません。
あまり怖くないので、ちょっとしたアクション好きにおすすめ。

DSC_1198

インディージョーンズ・アドベンチャー クリスタル・スカルの魔宮

ジェットコースターのような物に乗って、インディージョーンズと旅するアトラクションです。
トロッコのような動きで、上下左右に揺れて真っ暗な部分をジグザグと通過したり意外に怖い。
後半には落ちてくる石を回避しますが、前方の席の場合は結構驚くはずです!
スリリングなのが好きならイチオシ!

DSC_1220

レイジング・スピリッツ

古代神の石造発掘現場を360度ループするジェットコースターです!
燃え上がる炎や蒸気など迫力のあるコースがすごい。
大変怖かったです。

 

DSC_1285

 

ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン

パーク内をほのぼのと汽船で回ることができるアトラクションです。
水上から美しい景色をじっくりと堪能できるので、デートにもお勧め。
優雅な船旅を楽しむことができます。

 

DSC_1186

 

ディズニーシー・エレクトリック・レールウェイ

レトロな高架鉄道に乗ってポートディスカバリーまで移動できます。
ニューヨークを思わせるような鉄道のデザインで、雰囲気良く鉄道を楽しめます。
少し高い位置からパークを見渡せるので、歩くときとは違う印象を受けます。

DSC_2774

ヴェネチアンゴンドラ

水の都ヴェネツィアをテーマとしたエリアを、ゴンドラにのって回ることができます。
ここでは、すれ違った時にチャオ!と元気良く挨拶するようです。
二人のカッコいいキャストがゴンドラを進めてくれます。
雰囲気が良いのでお洒落なデートにぴったりですね~。

DSC_1577

ダッフィーの新しい友達「ジェラトーニ」を連れ歩こう!

2014年07月より発売されて、完売続出の人気キャラクター「ジェラトーニ」
パーク内をダッフィーを抱っこして歩くのがとても一般的になりましたが、ジェラトーニもまた仲間の一員になりました。

美しい目と毛並み、可愛い耳の付いたジェラトーニはイタリア人。
いつも帽子とスカーフをしてお洒落なジェラトーニをパーク内でも持ち歩こう。
男の子なので、カッコいい服を着させてあげよう!

gelatoni_photo

 

先ほど紹介したヴェネチアのエリアでは、ジェラトーニを置いて撮影できるスポットがあります。
パーク内では3箇所買える場所があるので、入手したらココに置いて写真を撮りましょう!
色々な所にジェラトーニを置いてフォトを楽しむデートも盛り上がる事間違いなし。

DSC_1457

メディテレーニアン・ハーバーに置き、海を背景に撮影するのもおすすめ。
この周辺は午後4時頃には多くの人が場所取りの準備をしていました。

DSC_1447

ヴェネチアエリアにあるイラストとのスナップも人気です。

パーク内でのランチ

パーク内には和食、洋食、中華、イタリアン、ハンバーガー・サンドイッチなどの軽食。色々な種類が用意されています。
サンドイッチ系は価格も安く学生にもお勧めです。
ちょっとゆっくり食べたいのであれば、レストランになっている所が良いです。
またショーを見ながらランチができる予約が必要な高級なレストランなどもあります。

今回はヴォルケイニア・レストランを利用してみました。
ヴォルケイニアセット1700円は好きなものを3品選べるもので、量も多めなのでしっかり食べたい時にもお勧めです。

DSC_1280

 

冷やし麺と、くるみと鶏、春雨など。
くるみと鶏肉の味付けが本格的で結構美味しかったです。
単品だと高いので、ドリンク付きのセットを頼むのもありですね!

DSC_1273

間食のおやつ

ポップコーンやアイスなど色々路面で販売されているのもディズニーの楽しさの一つ。
特にポップコーンはお店によって味が異なるので、色々食べ比べするのも面白いです。

DSC_1355

今回はディズニーアイスキャンディーを買ってみました。

DSC_1356

中身はこんな感じで、ミッキーの形になっています。
サクサクでフルーツの味がしてとっても楽しい!
デートでもおすすめです。落ちやすいのだけ注意するといいです。

DSC_1353

ハーバーとアラビアンコースト周辺の石垣はアトラクションなどが無く、人が少ないので休憩するのにもお勧め。
ダッフィーやジェラトーニ君の撮影もゆっくりできるので、場所をチェックしておくと便利です。

DSC_1487

という訳で、ディズニーデートのお勧めコースを紹介してみました!
是非とも夏休みはディズニーで楽しい思い出を作ってみて下さい。

今回モデルをしてくれたのは、ファッション関係のスナップに出ている、みわちゃんです。
http://otonaninareru.net/2014summer_jk_code/

大人になれる本ではジェラトーニ君を旅させる企画でたくさん
ステキな写真もあるので気になる人はこちらもチェックしてみて下さい。

gelatoni2