夏休み旅行の便利な持ち物

trabel_bag

夏休みに3泊4日など、ちょっぴり長い旅行に出かける人も多いのではないでしょうか?
そんな時にあると便利な持ち物を紹介します!

デジカメ

持っている人は忘れること無く持ち歩きましょう。
旅行中というのは、いつ素敵な景色に出会うか分かりません、そんな時すぐに写真を撮れるように準備しましょう。
もちろんスマホでも撮影できますが、光が強い時間などは綺麗に映らないことがあるので、デジカメがあれば持ち歩きましょう。

遅くてもでかける前日には、充電をしっかりとして、SDカードが空になっているか確かめましょう。
またスペアのバッテリーやSDカードも忘れないようにしましょう。充電器も持って行くと安心して沢山の思い出の写真が取れます。

洗濯石鹸

日数分の着替えを持っていても、洗濯石鹸を持っていけば旅先でも衣類を手洗いできます。
滞在地で綺麗な川や海などあったら、遊びたくなることも多いですよね。また山などでも服が汚れてしまう事があります。
他にも食事で付いてしまった染みなどは、すぐにその日に洗ってケアすることで染みが残らずに綺麗に落ちるので、念の為に洗濯石鹸を持って行くと良いです。

ビニール袋

お菓子や食事のゴミ、使った衣類などを入れておくのに便利です。
スーパーのビニール袋などもおにぎりのようにして小さく畳んで置けばコンパクトに収納できます。
旅行先で冷たいものを買った時に、ビニールに入れておけば荷物が濡れません。
また逆に海などで濡れてしまった衣類を入れるのにも重宝します。

歯ブラシ

ほとんどの宿で常備されている歯ブラシですが、硬すぎたり自分に合わない場合もあるので、いつも使っているものを持っていくと良いです。
高級なホテルでも歯ブラシが固くて痛かったり、付属している歯磨き粉が変な味がしたりと、ちょっぴり不便です。
もし車での長距離旅行の場合は、深夜のサービスエリアなどでリフレッシュできるので、ドライバーにはお勧め。

絆創膏と常備薬

夏の夜など虫に刺されやすいので虫除け・虫さされの薬などを持ち歩くと良いです。
また外で遊ぶと怪我をしやすいので、絆創膏があると便利です。靴擦れの時にも便利です。
身体がダルい時などに予め、風邪薬を飲んだりすると翌日には体調が戻っている時もあるので、悪化する前に飲むのがお勧めです。
外出中に薬を買うと余計な出費になってしまうので、自宅で用意しておくと良いです。

ハンドタオル

ハンドタオルがあれば、昼間に汗をいっぱいかいても大丈夫です。
水道などあればハンドタオルを固く絞れば、即席のお絞りになるのでスッキリ汗を拭えます。

上着

パーカーなど薄手でも良いので上着を用意すると良いです。
夏の昼間は灼熱のように暑くても、海や山間部など夜になると急に冷え込んで肌寒いときが良くあります。
こんな時に一枚持って行っておくと快適に過ごすことができます。