夏に便利なデジカメ選び

DSC_3467

あっという間に夏が近づいてきましたね!
7〜8月にかけて予定をいっぱい組んでいますか?
思い出つくりに便利なデジカメ選びを紹介したいと思います。

DSC_6188

一眼レフは不便?

高画質なカメラといえば一眼レフのイメージがありますよね。
大人になれる本編集部でも、ほとんどの写真が大型一眼レフで撮影しています。
プロカメラマンであれば一眼レフは良いのですが、遊びに行くには重たく取り回しが不便で意外に使いにくいものです。

また衝撃に弱く、水厳禁、レンズを傷つけると何万円もの修理費が掛かってしまいます。
ニコンダイレクト補償など、特別な保険を掛ければ、破損・水ぬれ・火災などでも修理代が出ますが、基本的には実費必要になります。海や川で置きっぱなしにすると盗難も不安です。

写真撮影を目的として遊びに行く場合は一眼レフがベストですが、遊ぶついでに撮影する場合は次で紹介するようなコンパクトカメラがオススメです!

防水機能付きコンパクトカメラ

カカクコムなどでも紹介されている防水機能付きカメラ。
http://kakaku.com/
値段も1万円〜3万円が中心で、とてもお手頃な価格です。
最近のコンパクトカメラは5年位前のカメラと比べて画質がうんと向上しています。
一眼レフと比べると断然小さく、持ち歩きが便利で、多少は衝撃にも強いです。

STYLUS TG-860 Tough

000053382

 

http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg860/

実売価格 3万円

水中での撮影や泥汚れも気にしないですむ防水・防塵設計。衝撃、寒さにも強くハードなスポーツ、水中や雪山での撮影に大活躍します。(メーカー紹介文章)

夏だけでなく、ウィンタースポーツでも活躍しそうですね!
衝撃に強いので子供に使わせても安心ですね。

ニコン COOLPIX AW130

main_01

http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/aw130/

実売価格 3万4千円

水深30 mまで潜れて、衝撃にも強い。
明るいf/2.8レンズで描写力にも優れた本格派アウトドアカメラ、ニコンクールピクスAW130。
(メーカー紹介文章)

水深30メートルまで対応の本格的な防水です!
防滴仕様や日常防水だと1メートル以下が多いですが、ニコンのこの機種は優れていますね。
ちょっとしたダイビングまで、このカメラで対応できそうです。
衝撃にも強いのに、F2.8の明るいレンズが付いています。これなら夕方や夜の花火も撮影できそうです。

RICOH WG-30W

main_img_01

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/wg-30/

実売価格 2万2千円

12m防水と耐衝撃1.5mのタフネスボディ
カメラを泥やホコリから守る防塵性能と-10℃の低温下でも作動する耐寒性能
100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造など、過酷なアウトドアでの使用に耐えるタフネスモデルです。(メーカー紹介文章)

際どいデザインですね!
ロボット的というか男の子なら絶対に喜びそうです。
リコーは、ニコンやソニーなどの大手メーカーと比べると少し印象は弱いですが
デジカメの画質などクオリティの高さに定評があります。

この機種はWi-Fi機能を内蔵でスマートフォンと通信してWebブラウザーからシャッターを切るなどのリモート撮影、撮影画像の確認ができるようです。
リモート撮影ができるので、集合写真や、遊びにも使えそうです。