紳士ならこれだけは覚えたいスーツの生地に関する知識まとめ

スーツの生地についてより詳しく知りたいあなたのためのページ!

オーダースーツを作るときにも、ブランドスーツを選ぶときにも生地について知識があればスーツ購入がずいぶん楽しくなります。

スーツの生地に使われる糸は2種類

スーツの生地といえば艶のあるシルクのような手触りのあれでしょ??

とまあそれなんですが、その生地に使われているウーステッドと呼ばれる糸が滑らかで艶やかな質感を生み出しています。

実はもう一種類、スーツの生地に使われる糸があります。それがウーレン。フランネルやツイードのような秋冬の生地によく使われる糸です。

それぞれの特徴をおさらいしておきましょう。

◯梳毛糸(そもうし)

スーツ生地に使われる主流の糸。皆さんのスーツも大半はこの梳毛糸で作られています。

原毛の段階でおよそ5センチ以上の長い羊毛を梳って作られた長くて細い糸で、たくさんのメリットがあります。

織目がはっきりと現れる、艶があってエレガントであるなど見た目の良さ。あるいは腰が強く張りがあって、摩擦に強い、比較的しわになりにくいなど実用面での良さ。

ビジネススーツに最も適した素材であることは間違いありません。

◯紡毛糸(ぼうもうし)

原毛を梳ったとき機械から落ちた毛を使って作られる糸。

でもだからといってウーステッドに劣る糸というわけではありません。特に秋冬向けに使える空気を多く含んだ独特の暖かみと、羊毛らしい柔らかな手触りが魅力的。

糸の細さや織り柄によって様々な生地が作られます。

また、番手の大きい細い紡毛糸で作られた生地は高級品。繊細で、上品な光沢のある滑らかな生地になります。

スーツ選びはこの生地を覚えておけば間違いなし!

◯サージ(オールシーズン)

suit3

サージは生地表面の毛羽をなくした生地で、ビジネススーツによく使われます。

滑らかな手触りとツヤ感がある、最も一般的にスーツに使われる生地と言っていいと思われます。

またサージにもいろいろあり、強撚糸と呼ばれる糸を使ったサージはよりマットな印象になります。

suit2

写真でもお分かりいただけると思います。

この強撚糸を使ったサージはシワになっても復元力が高く、また耐久性が優れていますね。

学ランなど学生服に使われるのはこういったツヤ感の少ない生地ですが、それはどうも耐久性が理由のよう。

◯ギャバジン(オールシーズン)

織り目が非常に細かく、耐久性と保湿性に優れています。バーバリーのコートに代表されるあの滑らかなウール生地がギャバジンで、あれは特別に耐水加工のされたギャバジンですね。

◯サキソニー(秋冬向き)

ドイツ発祥の、薄手で滑らかな高級ウール。

ウーステッドにも近い光沢がありながら羊毛らしい柔らかさと、カシミアのようなヌメ感を持った肌触りの良い生地です。

やや繊細な生地なので取り扱いにはご注意。

◯トロピカル(春夏向き)

細番手の梳毛糸を使い、薄く織った荒めの平織りの織物。

リネンやコットンなどの生地に使われる平織りは、ウールもさらっとした着心地のある生地へと一変させてしまいます。

まるでしっとりと高級で滑らかな麻といった感じで、通気性に優れているので夏用スーツには一般的な素材です。

urban-research-jacket5

◯シアサッカー(春夏向き)

よく白と青のストライプで仕上げられる生地で、綿が使われることも多いシアサッカー。

独特の細かいよせシワがある、風通しの良い夏向け生地です。

もともとシワな生地だからか、シワに強いのがメリット。

seersucker

◯フランネル(秋冬向き)

日本では主にフラノと呼ばれる、フェルトのような柔らかい手触りの生地。

秋冬の代表的な素材で、スーツに使われるような上質なフランネルは特に着心地が良いです。

もとはイギリスのウェールズ地方の織物で、暖かみのある印象が認められて今では世界中で愛されている素材です。

◯ツィード(秋冬向き)

主にスコットランドやアイルランドで作られるハードな織りのウール生地。

ちょっとごわっとした固めの手触りで、まるで生きた羊の毛を撫でているよう。

特に今も伝統を守りながら生産されるハリスツイードは2013年冬〜の大人気アイテムです。

手触り滑らかではありませんが、その代わりハードな使用に耐え、長持ちします。ちょっとくらいコーヒーをこぼしたところで何も気にならないような、タフな相棒。

jacket08

こちらはヘリンボーン柄ですが、秋冬向けスーツの生地の場合はソリッド(無地)が多く採用されます。

 

いかがでしたか。

ここではほんの代表的な生地だけ紹介しましたが、それでもバリエーションはずいぶん豊富です。

季節によって、気分によって違う生地のスーツを着てみるのがおすすめ!

特にサクソニーは秋冬に是非。