【最新】2016年春夏の「モテる」スーツの着こなし方とは!?

ついに長く寒い冬も終わり、軽やかなスタイルが街に溢れる春がやってきました。

皆さんはもう2016年の春夏に着るファッションアイテムを用意しましたか?

今回はこれからのファッションの中でも、特に春夏のスーツの着こなしについてを少し詳しく解説していきます。

スーツに季節感なんてあるの?と思ったあなたにこそ知ってもらいたい、春夏ならではのお洒落でモテるスーツ着こなしです。

今年の春夏は紺スーツを選べ!

suit hanger

2016年春夏のスーツ着こなしは、どのファッションブランドもイチオシのネイビー。

今年は様々なバリエーションのネイビーが発表されており、2016年春夏はメンズのジャケットやスーツに限らず、シューズ、バッグなどの小物に至るまで様々なものが紺に染まりそうな予感です。

特に2016年春夏のスーツ着こなしで注目されているのは無地ではなく、色の組み合わせられたネイビーベースのアイテム。昨年から引き続き人気のうっすらとした柄の入ったネイビーだけでなく、大胆に白のストライプなどが入った紺×白のアイテムも2016年春夏の注目です。

また数年前に流行ったバイカラーのアイテムも、また少し洗練されたイメージとなって小物などで復刻してきていますね。

ちなみに2016年春夏のスーツ着こなしに限らず、ネイビーのスーツは日本人の肌の色に良く合い、誰も着こなすことができる色であるだけでなく、どんな色のシャツやネクタイとも相性が良いので、実は定番スーツとしておすすめのカラーでもありますね。

春夏ならではのスーツを着よう

attolini22

量販店で売られているスーツは殆どが、オールシーズン向けとなっています。少し薄めの生地を使っており、春秋はそのまま、夏は上着を脱いで、冬はカーディガンなどをスーツの中に着ることが想定されているスーツですね。

しかしそういったスーツよりも2016年春夏のスーツ着こなしで断然おすすめなのが、春夏ならではのスーツ。例えばリネンやモヘヤを使ったスーツですね。

リネンは皆さんご存知、麻のことです。最近ではユニクロなどが力を入れていることもあり、リネンはお洒落な人のためだけでなく、一般的な服の素材として認知されるようになってきていますね。

モヘヤはどうでしょう?

モヘヤは聞いたことがないかもしれませんが、ウールの一種です。風合いとしてはリネンに近いものがあります。シャリっとした質感で風通しも良いので、春夏に着るのにも向いていますね。

attolini11

そしてこのリネンやモヘヤを使ったスーツが、2016年春夏向けスーツとしてお洒落なセレクトショップなどからラインナップされており、大変おすすめなのです。

春夏ならではの素材のスーツを着こなしている人は、お洒落で涼しげに見えますね。

麻のシャツでワンランク上のお洒落に

linen shirt01

2016年春夏のスーツ着こなしで是非取り入れて欲しいアイテムがリネンのシャツです。

リネンは上でも書いたように最近では一般的な素材となってきており、以前はなかなか見かけることのなかったメンズのリネンシャツも、2016年春夏からは様々なブランドから売られるようになってきています。

またリネンのシャツはカジュアルな雰囲気があるように感じられる人もいるかもしれませんが、実際にはスーツに最適な素材です。礼装に合わせる昼間のポケットチーフがリネンであることからも分かるように、ヨーロッパでも日本でもリネンはフォーマルな雰囲気のある素材としても認められているのですね。

リネンのシャツはさらっとしていて春夏ならではの涼しげな雰囲気で装えることが魅力ですが、さらに通気性が良くて着心地が良いこと、また速乾性があることも見逃してはいけません。

linen shirt02

これは上の写真の拡大ですが、織りの間に隙間が空いており、生地もでこぼこと立体的になっているのが分かりますよね。

隙間のおかげで通気性が良くなるのはもちろんのこと、生地が立体になっているので肌に触れる面積が少なくなり、湿気の多い日本の夏でもシャツが肌に張り付きにくくなります。

2016年春夏のスーツ着こなしではリネンのシャツは欠かせない存在と言えますね。

春夏のスーツ着こなしはネクタイで差をつける

tie your tie01

なんといっても春夏のお洒落と言えばリネン。2016年春夏のスーツ着こなしに限ったことではないのですが、リネンが一般的になった今こそ、リネンを取り入れるチャンスです。

身も蓋もない言い方をすれば、スーツ着こなしをリネン三昧にし、スーツ自体をモヘヤかコットンにすれば、それ以上にお洒落な着こなしはない!というほどリネンは春夏の着こなしをお洒落にしてくれます。

それはもちろん皆さんがスーツ着こなしに使うであろうネクタイも同じです。こちらはリネンとコットンの混紡生地を用いたネクタイです。こういったリネン独特の光沢感と涼しげなシャリっとした素材感は、春夏らしい雰囲気を放っていますね。

ちなみにこちらのネクタイは芯地無しの仕様となっており、他のネクタイよりも非常に軽やかで、まるでスカーフを巻いているかのような爽やかな雰囲気になります。

具体的にはタイユアタイのセッテピエゲという最近注目のネクタイですが、こちらのようにリネンやコットンの生地を使ったものは特に軽快な印象ですね。

クールビズでノーネクタイのスタイルが主流となっていますが、他の人がクールビズで野暮ったいスタイルになりがちなところを、軽快なネクタイでさらりと着こなしている男子のお洒落さを、女の子は見逃さないはずです。(ちなみに、暑くて汗が出るときは、ノーネクタイの方が見ていて好印象です)

春夏の足下は明るめ、お洒落に

Silvano Lattanzi-10

ついつい黒や非常に暗いブラウンになりがちなスーツの足下ですが、2016年春夏の軽快なスーツ着こなしであれば、ちょっとお洒落な靴を合わせたいもの。

上の写真のように少しだけ明るめのブラウンや、ちょっと赤みの強いブラウンを紺スーツなどに合わせて着こなせば、ビジネススーツのルールを守りながらも、春夏らしい明るい雰囲気のある着こなしが出来るはずです。

もちろんハメを外しすぎてはいけません。ファッション関係者の私どもはローファーやライトブラウンの靴をカジュアルなスーツに合わせたりしますが、これは我々の職業が一種、道化師のような仕事であるためです。

italian shoes02

こういった靴達ですね。これらは春夏のコットンスーツなど、大変カジュアルなスタイルに良く合います。どんなスタイルか想像ができないかもしれませんので、具体例を載せておきましょう。

suit08

こういうスーツです。「スーツじゃねえ!」と思いましたね?思いましたでしょう。

そんなあなたに便利な言葉をお伝えしておくと、メンズのこういった(少なくとも日本の)ビジネスシーンでは使えないスーツは、「セットアップ」と読んで区別することが多いです。

本当にビジネスに使うのであれば、おすすめはやはりミディアムブラウンです。ミディアムブラウンには紺スーツ、グレースーツが良く合いますが、黒スーツだけはいけませんね。

 

いかがでしたか?

今回は2016年春夏のスーツ着こなしについて、実践したいテクニックを解説していきました。

取り入れやすいリネンのネクタイやシャツから始め、明るめの色の靴や春夏スーツなどだんだん挑戦していって頂ければ、季節感のあるお洒落な紳士になることができるはずです。

ぜひ実践してみてくださいね!