スターバックスコーヒーVIAってどうなの?

via

 

「うーん、なんか頭がスッキリしないなぁ・・・。」
「いいアイデアが出ない・・。」 「今からお客さんの所に行くのにー、イマイチ」

なんてときに、美味しいコーヒーは最高のパートナーでもあります。
でも、職場でドリップコーヒーを入れるのは大変!

そんな時に役立つ、スターバックスコーヒーVIA(インスタントコーヒー)を紹介します。

スターバックスコーヒー・ビアとは

2010年より発売された、スターバックスのインスタント・コーヒーです。
スティックタイプの一回きりの使いきりタイプというのが特徴的で、職場などで簡単に1杯分のコーヒーを楽しむことができます。

ですが、このスターバックスコーヒービアは、大変高級な品で1スティック辺り100円します。
例えば、上級インスタントコーヒーの「香味焙煎」や「ゴールドブレンド」などは、70gで約35杯分。
つまり600円で35杯も飲むことができますが、このビアだとたった6杯しか飲めません。

via1

肝心の香りと味は?

このコーヒービアですが、他のメーカーのインスタントと異なり、シアトル系コーヒーの香りと味を楽しむことができます。
ビアは豆の産地によって種類がありますが、このコロンビアは実際にスターバックス店内で提供されている
コロンビアのドリップコーヒーのニュアンスを感じることができます。

程よい酸味と、渋みがあり、色も口当たりも濃いのが特徴で、既存のインスタントとは一線を画します。
ですが、やはりインスタントという事で味わいには限界があり、実際に店内のドリップの4分の1位の美味しさに思います。

via2

感想

お湯が手に入れば、どこでも簡単に飲むことができるというのが一番のコンセプトだと思います。
「ちょっと気の利いたコーヒーがあればなぁ」ってシチュエーションにぴったりです。
他にもアイスコーヒーのスティックもありますが、こちらはより便利で、コンビニで冷たい水を入手すれば、どこでもコーヒーが楽しめます。

ですが、もしドリップコーヒーを入れれる環境(ドリッパーやフィルターを置ける、ゴミを捨てれる)があるのであれば
スターバックスの挽いた豆を淹れるのが一番美味しく楽しめます。
また金額的にも コロンビアWhole Bean:¥1,200(250g) つまり1杯48円でスタバ店内とほぼ同じ味。

という訳で、ドリップコーヒーの方が格別お得なのです。
よくよく考えれば、ブルックスなどの38円!!のコーヒーを飲む位なら素晴らしい品質のスタバのコーヒーを職場で楽しむのが、最高なのでは・・。とちょっと思ってみたりします。

via3

 

 

山本田中ポイント 72点