スターバックスに入店するには、コーヒーパスポートが必要?

DSC_4357

当編集部では各方面より、最新のスターバックス情報を収集しているが
もしかしたら、早くとも2015年にはスターバックスが、入国審査を実施するかもしれない。

保安基準の維持や民度の低下に歯止めを掛けるため、店舗への入店を制限するのが目論見のようで
スターバックスへの入店には、パスポートか外国人登録証が必要となる。

いずれかをスターバックスの店内カウンターで、バリスタと呼ばれる入国審査官に提示することによって
メニューの支給とオーダーの権利を受けることとなる。

以前からの、スターバックス国民には上記のような格式高いパスポートが配布される。
下記の緑色のパスポートはドトール・タリーズなどからの移民に発行されるパスポート。

2014223

 

 

他にも、外国人登録証(カードタイプ)も存在する。
このカードを所有していれば、スターバックス店舗内の短期滞在が可能である。

ビザ(短期滞在査証)の例

DSC_4350

 

 

パスポートには、入国時の購買詳細スタンプが押されて、
ひと目でその人の素性が分かるようになっている。

DSC_4356 DSC_4354 DSC_4355

 

「2008年クリスマス」「2009年クリスマス」などと、
スターバックスに入国した際のスタンプが所狭しに押されている。

これにより、スターバックス国に対し愛国心を示すことにもつながる。

読者の皆様も、もしスタバに入店することがあるのならば早めに、入国審査施行までにパスポート・もしくは外国人登録証を入手する事をおすすめする。