スタバで美人の店員さんに絶対モテる注文方法

スタバの店員さんと仲良くなれたらなあ……!

と思ったことのある男子諸君!

気持ちは分かります。

でも、そのままこまめに通ったからと言って、必ずしも友達になれるわけではありません。

それよりいっそ、必殺のオーダー方法を覚えましょう。

 

 

抹茶ティーラテのノンファットソイのショートをショット追加で。

 

これは最も成功率の高いオーダーです。

最初は一瞬スタバの店員さんもちょっと困惑した表情をするかもしれません。

でもそれは、あなたのすごい情熱にひとときの驚きを隠せなかったから。

次の瞬間には是非あなたと友達になりたいと思うはず。

 

注文したあとに、しっかりとレシートを受け取りましょう。

そしてレシートの裏をご覧なさい。

そこにはLINEのIDが……!

 

 

エスプレッソをショット追加で。

 

ところでもっと渋くて大人びた印象を持って欲しいのなら、このオーダーがおすすめ。

真面目にこのオーダー方法は良い。

苦みが特徴なエスプレッソにさらにショット(エスプレッソ)を追加するという、もう最高にクールなオーダー。(もしかしてエスプレッソのダブル……??)

そして注文したら、次に殺し文句。

「すぐに出してくれよ。エスプレッソは鮮度が命だからね」

そしてウインク。

どんなおカタい店員さんも絶対落ちます。

間違いない。

あなたのダンディズムに必ず惚れるでしょう。

 

 

ブレンドコーヒーのMで。

 

これは作戦です。

もちろん店員さんの連絡先を聞く作戦です。

あなたはあたかもスタバのことを殆ど知らないフリをしましょう。

そしてブレンドコーヒーのMと注文する。

そう、「あまりに長くドトールに通いすぎてしまった」

という後悔と悲しみの念を込めて言うのです。もちろん懺悔するようにです。

そうすればスタバの店員さんにとってあなたは、「ドトールに心を蝕まれたすごくかわいそうな人」となる。

そうして彼女の「救済したい」という本能をくすぐるのです。

彼女はあなたを、より高尚なコーヒーに向かわせたい、もっと素晴らしい世界に引き上げてあげたいと渇望するようになるでしょう。

そういうわけで彼女は同情と希望を持って、あなたにLINEのIDかもしくは電話番号を教えてくれるのです。

 

 

エキストラホイップフラペチーノをトールで。

 

もしかしてそんなドリンクはない、と疑っているでしょ??

いや、ありますよ。いや、ありますとも。あるんです。

裏メニューですよ。

スターバックスの店員でもブラックエプロンをしている、つまりレベルの高い人でなければ作り方を知らないメニューです。

でもそれをオーダーすれば、普通のエプロンの店員さんでも、あなたがタダ者ではないことに気づく。

どんな男がモテるかって??

それは、誠実でいてちょっとアブナく、理解しきれない深さを持っている男ですよ。

あなたがエキストラホイップフラペチーノを頼めば、彼女はあなたがその全てに当てはまる男だと知るでしょう。

 

 

 

 

いかがでしょう。

絶対うまくいきそうでしょう。

ぜひ明日の朝、スタバで使いましょう。

なぜ明日の朝かって、それは早い者勝ちだからです。

他の人が先にこの必殺技を使ったら、あなたの気になっている店員さんが取られちゃいますよ!

さあ、明日の朝には使いましょう。