ダージリン スーム Soom茶園

スーム茶園は1860年に中国の労働者によって設立されました。
その後、英国人がオーナーになり、現在はシャモングループが所有しています。

スームの由来はレプチャ語で、「三角形」を意味します。
周辺のラングリット、山、川と3つの茶園に囲まれています。
標高は1100メートル以上あり、敷地は535ヘクタールを占めています。
労働者は692人ですが、スームに住んでいる住民は7000人近く済んでおり、人口密度の高いエリアでもあります。
この街には小学校や病院など多くがシャモングループによって整備されています。