1つの投稿で複数のSNSへ同じ内容をシェアする方法

こんにちは、Caoringonです。

突然ですがみなさんはいくつのSNSを使っていますか?

私のSNS経歴はmixiからはじまり、
大学の留学生たちとの交流でFacebookが追加され、
Twitter、Pinterest、Instagram、アメブロ、755と
使用頻度はそれぞれで異なりますが、登録SNSはどんどん増えています。

そして厄介なのが、どのSNSも同じ友達で構成されていないこと。

例えば会社員の友達だと、Facebookで上司から友達申請がきたら困る、とか。
Instagramはオシャレ難易度が高すぎて使えるか不安、とか。
755ってそもそも何?とか。
Pinterestって英語できなきゃだめなんじゃ・・・、とか。

諸々思うところがあるようで、この人にもみて欲しいのに、
このSNSには◯◯は登録していないし、あっちでも投稿しなきゃ・・・

みたいな状況になることが多々有ります。

もちろんコピペで投稿してもいいんですが、面倒です。
そんな時に見つけたのが、こちらのIFTTT

あなたが一番メインに使うSNSを選んで、
自分好みの一斉投稿をアレンジできちゃいます!

IFTTTではこのことをレシピと呼んでいるみたいで、
様々なレシピが準備されています。

ifttt

例えば王道の、Facebook→Twitterやその逆もまた然り。
ちなみにIFTTTのなんとも便利なところが、投稿のシェアだけではないところ。

友達と旅行で撮った写真の映りがよくて、Facebookのプロフィール写真を変えた場合、
Twitterのプロフィール写真も自動で変えられるレシピもあるんです。

またFacebookに投稿した写真を、クラウドサービスのDropBoxや、
Evernoteへ保存してくれたりと、とても優れもの!

今まで手作業でしていた、頭が混乱しそうな作業から解放されます。

IFTTTは日本のサービスではないので、
日本に先駆けて流行っているアプリを導入している人にもとっても便利。

WordPressなどのブログサービスから、Ebay、Squareなどの決済サービス、
Nike+などのエクササイズ記録やyoutube、ニュースなどの情報もあなたの好きなように、
あなたの見やすいサービスへまとめたり、自動でシェアすることが可能です。

店舗でSquare決済を使っているオーナーさんなら、
その決済情報をその都度メールに流したり、evernoteに保存したり、
どのように把握したいかを考えてアレンジすると、月末の決算も便利。

もちろん、一個人の趣味をまとめる方法としてもオススメです。

手作業の断捨離、あなたもやってみては?

Caoringon.