女子がしてもらいたい!告白シチュエーションの条件4つ

 

DSCN1561560

告白。

人生で最も緊張する瞬間のひとつ。

この告白の良し悪しで

今後の人生が大きく変わるといっても過言ではありません!
ん?いいすぎたかしら・・・

だがしかしBUT!!!!

いくら気になっている人でも、
あまりにもひどい告白をされてしまったら、いくらなんでもドン引き確実。

そこで!

今回は

これだけは守ってほしい!

女子側から見た告白シチュエーションの条件4つをご紹介!

 

1.人ごみは避けよ

 

ぎゃーぎゃー人の声がする店内。

人の多い繁華街。

そんなところで告白されたら

プライベートなことなのに誰にみられているか分からないし、個人情報がダダ漏れ!きゃー

 

stop it

 

告白=二人だけの空間で秘密裏に執り行われるべき催事と考えるのが一般女子。

告白の場面というのはそれ以降30年以上に渡って記憶の「もっとも引き出しやすい場所」に格納される。

もし、こうした場所で告白を決行するのであれば、相手の気持ちを理解できないやつとレッテルを貼られる覚悟を。

そして相手に振られるというおまけつきの可能性大。

だって相手の気持ちを理解できないやつだと、分かったのだから。しめしめ

 

DSC_2084

 

静かで、二人きりでいられる場所。

これ、とっても大事です!!!!

 

 

2.クサいシチュエーションはNG

 

自分に自信のみなぎる方は、

ぜひ、”バラの花束に白いスーツをまとって夜景の見えるレストランでの告白”をお試しあれ。

ただし、世の中の女子のほとんどはこういうクサいシチュエーションは、

 

no thanks

 

NGです。

おすすめなのは二人きりになれる公園や、静かな客の少ないカフェ、人通りの少ない帰り道などのシチュエーション。

無難ですが、やっぱり女子はどきどきします。

ふたりっきりってだけでどきどきします。

 

 

3.告白のセリフは直球どストレートに!!!

 

 

 

 

「君を初めて見たとき、僕の退屈なグレーの世界にバラよりも赤い情熱の光が差し込んだようだった」

 

 

 

 

ha

 

 

失敗例です。

 

 

やっぱりどストレートに「すきだよ」に女子はキュンときます。

余計な言葉をならべずに。

たった2文字だけれど、「すき」がいちばん、心にささります。

 

 

4.さっぱりとした去り際

 

「返事はいつでもいいから。今日はきてくれてありがとう。」

これが、去り際をかっこよく、さっぱりとみせる最重要フレーズ。

告白の終わりがこれであれば、彼女のあなたに対する印象はぐっと良くなります。

 

stamp attracted

 

「返事が気になる気になる気になる気になる気になる気になる気になる気になる気になる気になる」と、

後ろ髪ひかれまくるとおもいますが、そこはぐっとこらえてくださいね。

 

 

 

どうかあなたの告白がすてきなものになりますように・・・!