ダージリン シンジェル Singell茶園

 

シンジェル茶園はクルセオンバレーの北西部に位置しており、この地域で最も古い茶園です。

1860年代に設立されて、標高は5000フィートというかなり高い場所に位置しています。
土壌の関係によりミネラル分が多く含まれて、オーソドックスなダージリンティーの味わいを楽しむ事ができます。

バンガローに宿泊すると、それは美味しいネパール料理が食べれるそうです。

http://www.darjeeling-tourism.com/darj_00013a.htm

ルピシア シンジェル DJ56

こちらは筆者一押しの品です。

今回飲んだSFの中ではマスカテルも強く、チャイナであることが一発で分かるような繊細な渋みもそこそこ強めなことから、「王道」を感じさせる風格を持ち合わせているロットだと思います。ボディもしっかりしていて安心感が持てます。

特にコクと旨味が強いのが特徴的です。美味いというよりは旨いといった印象です。焙煎もしっかり入っていて、クラシカルな香りと味わいを演出します。筆者の舌が鈍いせいか、商品説明にあるスモモは感じ取ることができませんでした。

チャイナのSFをお求めの方や、王道といえるようなSFをお求めの方や、渋いSFをお求めの方にかなりおすすめできるロットです。

筆者評価 75点

香り★★★★☆ 渋味★★★★☆ 甘味★★★★☆ 余韻★★★☆☆ コク★★★★ ボディ★★★☆☆ 50g 2680円

http://otonaninareru.net/2015_2nd_darjeelingtea/