コンプレックスを隠すファッション【脚長に見せたい!編】

体のどこかにコンプレックスを持っている女子はとっても多いもの。周りの人に「全然気にならないよ、大丈夫だよ!」と言われても、納得いかないのが女子というものです。

「下半身デブなのを隠したい!」「できるだけ顔を小さく見せたい!」「あと3センチ脚が長かったらペタンコ靴が履けるのに~!」なんて思ったことありませんか? なかなか変えることが難しい体型、ファッションでうまくごまかしちゃいましょう!

 a0002_002110

脚長に見せるファッションのポイント」

「もう少し脚が長かったらパンツスタイルがかっこよく決まるのに……」きっと多くの方が一度は思ったことがあるのではないでしょうか。今回はそんなファッションで脚長に見せる方法をご紹介します。

女性だけではなく、男性も参考に出来るものがいくつかありますよ!

 

・まず一番手っ取り早い方法として、「ヒールの高い靴」を履くという手があります。ピンヒールのものだと歩きにくいという方は、ウェッジソールがおすすめです。

選ぶポイントは自分の肌の色に近いカラーのものを選ぶことと、ソール部分も含め、単色カラーのものを選ぶことです。ヌーディー色のものだと、ソール部分と足の境界線が分からないので、結果的に脚が長く見えるのです。

we1

galoo

・インソールスニーカーや、シークレットシューズをわざわざ買わなくとも、「インソール」部分だけでも売られています。100円ショップなどでも売られていますので、いつもの靴にポンと取り付けるだけで手軽に脚長になれちゃいますよ。

ih2

rakuten

ボトムスとシューズは同じ色で統一しましょう。例えば黒のパンツなら、シューズも黒のものを。一体感を持たせることで脚長効果が生まれます。下記の画像のようなイメージです。

d3

domebra

・より脚を長く見せるために、黒などの引き締め効果があるダークカラーをおすすめします。その際にトップスの色も同系色を選ぶと、全体的に統一感が増して尚よし!

白は膨張職ですので、ボトムスに持ってくるのは避けましょう。

 

・脚長効果のあるハイウエストのボトムスには、ショート丈のトップスを合わせて、腰の位置を高く見せることを心がけましょう。シャツをインするスタイルも有効です。

腰の位置が低く見えてしまうので、腰パンはNG!

 

・すっきりと見せてくれるストライプ柄のアイテムを取り入れるのも有効ですね。「細く」「長く」見える視覚効果があるので、ボトムスに持ってくるのもいいかもしれません。

横縞の「ボーダー柄」は避けましょう。

st

 

store-mix

 

・「フラットシューズを履きたいけど、ヒールじゃないとバランスが悪い……」とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。そのような方は、パンツをロールアップして足首を出す着こなしがおすすめです。

rr

rakuten

 

・マキシワンピやマキシ丈スカートなどに合わせて、全体的に「脚を隠す」という方法もあります。

 

・上記と同様に、チュニック丈のような長めのトップスで「腰の位置を隠す」という方法もありますが、その際はレギンスやスキニージーンズなど、ぴったりめのボトムスを合わせて、下半身を細く見えるよう演出しましょう。

 

インパクトのあるプリントTシャツなどで、視線を下半身から逸らすという方法もあります。同様の理由で、派手で大きめのアクセサリーを上半身に取り入れるのもよいでしょう。

 

 

いかがでしたか? あなたも明日から脚長になれるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね!!