ダージリン セリンボン Selimbong茶園

セリンボン茶園は、1866年に設立された茶園で、ミリクバレーの北にタイガーヒルから25キロに位置しています。
標高は1400メートル、敷地は160ヘクタールあり、現地の人からは「シルビン」と呼ばれています。
バイオダイナミック農法を採用しており、ヨーロッパだけでなく日本でも様々なメーカーが販売している人気のある茶園です。
紅茶の他にも緑茶や烏龍茶、白茶なども販売しています。

 

ルピシア セリンボン DJ76

去年は素晴らしいマスカテルを生み出してくれた、こちらのセリンボン茶園(確かDJ44だったかな)。それまでは香ばしいSFが特徴という印象でしたが、こちらのロットは去年のセリンボンSFとそれより前のセリンボンSFを1:1で混ぜたような味わいがします。

鮮烈なマスカテルといった表情はないものの、赤葡萄系(巨峰ではなくレッドグローブ系の香りで、渋味もレッドグローブの皮を弱くした感じ)の表情を持っているロットです。それほど強くなく心地良い焙煎香に、アクセントとして赤葡萄系のフルーティーさが入っており、香りとしてもとてもバランスが取れていると感じました。

味わいとしてもかなりバランスが取れています。渋みはそれほど強くないのですがキレがあり、余韻として後味に渋みが残ります。

こちらは「チャイナ」特有の香りや味わいの繊細さや複雑さがとてもよく出たロットだと思います。また、本質的な味わいの観点ではかなりのクオリティだと思います。

チャイナ特有の味わいや香りをお求めの方や、バランスが取れているSFをお求めの方にはかなりおすすめできるロットです。

筆者評価 70点

香り★★★☆☆ 渋み★★★★☆ 甘味★★★☆☆ 余韻★★★☆☆ コク★★★☆☆ ボディ★★★☆☆ 50g 2080円

http://otonaninareru.net/2015_2nd_darjeelingtea/

 


Selimbon-DJ59-2 Selimbon-DJ59

平成27年10月2日 13:32

セリンボン茶園
GOLDEN TIPS TEA Selimbon
Darjeeling Organic Summer Black Tea
Picking 4th July , 2014.
Grade FTGFOP / Invoice  DJ59

乾燥茶葉
焙煎したての浅煎りコーヒー豆の香り

抽出後
中国種の香り、マスカットの皮を噛んだ時のような弱い香り。
フルーツ、熟れていない若い洋なしの青っぽい甘さ。
温度が下がると、とろみが出る。少しだけ、心地の良い渋みが出る。
渋みが舌の上でずっと続くけど、わるくない。
温度が下がってきてからの方が美味しい。
地味だけど顔立ちと体型が良い女性って感じの香りと味。まじめ。

茶殻
去年の物のため、茶殻のほうが強くマスカテルフレーバーを持つ。
一年立ってピークが過ぎてしまったか…。
においが思い出せない。甘酸っぱい良いにおい。
茶殻は硬いし薄い。噛んでも味がしない。

評価 A-