成人式&同窓会でセンス良く目立てる服装【メンズ】

男子が成人式や同窓会に参加するときにはスーツが普通。

でもなんだか皆と同じ服装で行くのもいやだ……。

そんな思いを漠然と持ったあなたのために、どうやったら成人式と同窓会でセンス良く目立つことができるコーディネートを出来るかを解説します。

まずは「ホストっぽさ」を避けよう!

同窓会や成人式等では目立ちたい!が先行しすぎて、あまりセンスのない派手さに走ってしまう人が非常に多いです。

結果は「◯◯ホストやってんの??笑」……。

d846bcddb62ecb556d3f74bee482c22b
www.city.toshima.lg.jp

ちゃうわ!

一緒にすんな!

でもやっぱりやり方をミスるとそういうように見えてしまいやすいのが「派手なスーツ」。

失敗を避けるにはどうしたら良いのでしょうか。

①テカテカの素材は避けよう

ホスト系の服装の特徴として、素材がツヤツヤテカテカであることが多いです。

そういった生地のものは本人にそのつもりがなくても、ホストっぽくみせてしまいやすいので気をつけましょう。

②黒スーツに赤のネクタイ避けよう

かっこいいセンスを演出しようとして、黒のテカテカスーツに、シルクのつやつや赤ネクタイを組み合わせてしまう人がいます。

そういった組み合わせは「派手」というより「下品」だと感じる人が多いので避けた方が無難です。

③シャツは白か薄い色にするのが無難

実は一番お洒落なのは何も装飾の無い白シャツです。スーツとのバランスを考えながら、そのシンプルなシャツの上に絶妙な色のネクタイを乗せるからこそセンスがある。

特にグレーのスーツ+黒のシャツのような組み合わせは絶対に避けるべきです。

④妙にとんがったシェイプのベストがついていたら要注意

普通セットアップのスーツについているベストは無難なデザインであることが多いです。

もし買おうとしているスーツについているベストがみょうに角張ったデザインだったり、ボタンがやけに派手だったりした場合はよく確認するようにしましょう。

全体として着ると「ああ、普通のスーツじゃない…」となりかねません。

サイズが格好良さを決める

まずスーツを選ぶ際にかっこよさの最も大きな理由となるのは、サイズです。

サイズは大きすぎず、体のラインにピッタリと沿っているものがカッコいいです。

以下の写真を見比べてください。

これが大きすぎるスーツ

suit1

そしてサイズのあったスーツ。

Ermenegildo-Zegna-suit-tie

袖の長さや、丈の長さ。腰回りのラインなどを見ると全然違うのに気づくでしょう。

またここで確認して欲しいのは、スーツはボタンを締めた方がかっこいいということ。

2つボタンなら上のひとつだけを締める。

そうすることで一番美しいシェイプになります。

ネクタイはストライプを避け、細めの物を選ぼう

先ほどの写真をもう一度見てください。

suit1

仕事終わりのサラリーマンといった感じです。

ストライプで太めのネクタイというのは一番ビジネスライクで、一番お洒落から離れてしまいやすいアイテムです。そうでありながら、皆がつけている。

それは将来のことを考えてくれるお母さんが「就活で使えるから」と言いながらストライプのネクタイを選ぶからですね。

この場合、ストライプは母に買ってもらってもう1本お洒落なネクタイを自分で買いましょう。

例えばこちらはポールスミスの細身のネクタイ。

 

necktie05

これをスーツに組み合わせてみると……。

suit4

ほらね?すごくセンス良く、しかも目立ちます。

特にこの紺とワインレッドの組み合わせは大人っぽく、おすすめ。