ダージリン ロヒニ Rohini茶園

ロヒニ茶園は標高1500~4000フィートのクルセオンにありますが、30年間も閉鎖されたままでした。
1994年に買い取られて、復活させるために再樹林をしました。
138ヘクタールを持っています。

近年では有機栽培やHACCPの基準にそった新工場で生産しているそうです。

 

Rohini Premium(ロヒニ茶園)

収穫日 29th May , 2015
グレード FTGFOP1  ロット DJ72

茶殻に枝が入っている。茶殻は温度が下がると赤味噌系のにおい。

渋みが強く、長く続く。
普洱茶を古くしたような発酵臭。セサミ、ごまが一瞬。
お茶の引き出しに5年放置した感じ。

RohiniPremium

RohiniPremium2

 


 

ロヒニ茶園
ロヒニ茶園

試飲日 平成27年10月2日0:27
GOLDEN TIPS TEA
Rohini Premium Darjeeling Summer Black tea
Picking 29th May , 2015
Grade FTGFOP1 LOT DJ72

乾燥茶葉
木綿のシャツが詰まったクローゼットの香り。
茶葉は小さく砕かれてムラがある、粉もまじる。
色は薄いすみいろ。

抽出後
クローナルの単調なマスカテルフレーバーが気になる。
味の印象も薄く、上質なキャッスルトンを白湯で割った感じ。
余韻は短く、渋みもあまりない、ただボディの厚みだけはある。
コクは少ない。他の香りはみつけられず。
粘度があり、とろみ感がある。
温度が下がると、ゆるくふわふわとした渋みが長く続く。
日本酒でいう吟醸酒のような感覚。

茶殻
赤味噌系の発酵臭。
茶殻は硬く、噛むととても苦い。

筆者評価 B+

香り★★★☆☆ 渋み★☆☆☆☆ 甘味★★★☆☆ 余韻★★☆☆☆ コク★★☆☆☆ ボディ★★★★☆

 


試飲日 平成27年10月16日 17:06

VAHDAM Rohini Classic
Darjeeling Spring Black tea
Date of Picking 10th March,  2015.
Grade FTGFOP1  Invoice  DJ05

乾燥茶葉
かのエタノール臭。チップはかなり細かく砕いてある。
色は薄め。うーん、例のタルボを思い出させる。

抽出後
紅茶マニアとして、このセリフを言って良いのか分からないし
生産者に失礼だと思うけど。うーん、まずい。
エタノール臭が抜けてないというのと、コクもさっぱり。
そのへんのスーパーでファーストフラッシュ買った方が美味しい。

茶殻
エタノール臭

夜中に飲み散らかしたビールを、翌日の朝にひとくち口を付けて「うぇっ」ってなる感じ。
まずい、まずくないの表現は賛否両論あると思う。
日本茶インストラクターも「自分の好みではないお茶」と表現していたけど、正直にマズイものはマズイって言って良いと思う。
マズイものに対しても敬意を払って、美味しいって言ってたら何が本当か分からなくなってしまう。
スポーツで頑張っても勝てない人に、「弱い」というのと同じ。
なんとかして強くなれば良い。強いものは正当に評価されているのだから。

評価 C

VAHDAM_Rohini_Classic1 VAHDAM_Rohini_Classic2