ダージリン リシーハット Risheehat茶園

リシーハット茶園は1860~1864年にダージリン地方に設立されました
品質は高く、しばし単一農園の商品として日本でも店頭に並びます。

トゥシリングという名前であったそうで、地元部族の労働者が多かったため、現地語で命名されていました。ダージリン町から15キロ南東に位置しており、アリヤやシャントン茶園の近くにあります。
庭の向きはヒマラヤ山脈側に位置しており、ダージリンの町が見えるようです。
またオーガニック認定を受けており、ISO9001、HACCP、NOP&JASを取得しています。
他にもフェアトレードとしても認定されています。

 

ルピシア リシーハット  DJ4

こちらの等級はSFTGFOP1です。チャイナに定評のある茶園ですが、こちらは樹齢100年越えのチャイナから作られたそうです。

このお茶の香りですが、個人的には焼き栗に近い感じもあるなと感じました。微妙に果実っぽい香りもありますが、花系統の香りが近いです。ダージリンにしてはコクが強めです。アイスティーでもいただきましたが、非常に美味しかったです。

ただ、去年のDJ2 ホワイトリリーが美味しすぎたのか個人的には微妙です。ただ、ボディもしっかりしていて、そこそこの渋みや飲み応えがあり、いかにも正統派といった味わいです。余韻も結構強いです。青さはあまり感じなかったです。

筆者評価 60点

香り★★★☆☆ 渋み★★★☆☆ 甘味★★★☆☆ 余韻★★★☆☆ コク★☆☆☆☆ ボディ★★★☆☆ 50g 3080円

 

http://otonaninareru.net/2015_darjeeling_tea02/