【恋愛】好きな人の忘れ方

DSC_2461

いつもお茶の話ばかりなので、たまには恋愛の話でも。
心から好きな人を忘れるって難しいことですね。

特にお互い気を許して長く付き合っていたほど傷が深く長引きます。
長く恋愛して信頼していた相手に裏切られた時なんかは本当に辛くて何もする気が起きないこともあります。

喪失感が大きい

筆者もそんな経験はありますが、何人かに話を聞くと、大切な人に裏切られたり捨てられると、「自分の体の一部が無くなった感じ」「自分の影が無くなったような」「仕事も何もする気が起きない」なんてことを聞きます。

立ち直ろうとして、好きな趣味や旅行などしたり、親友と合って慰めてもらっても一向に良くならない事も。思い詰めて毎日カラダが重くだるいなんてことも。

忘れる方法はひとつ

好きなことや趣味に没頭しても、ふとした瞬間や寝る寸前に思い出して憂鬱な気分になる事もあります。
忘れる方法は、もう次の恋を初めるしかありません。
例えば何人か前に付き合っていた相手との思い出は、どんなに大切な時間でも薄まっていくものです。
思い出そうとしてもうまく出てこなかったり。

同じように、何かを失ったという喪失感は次の恋愛を初めることで、大部分を薄めることができます。

次の恋が無いと
・あの時なんで言ってあげれなかったんだろう
・今何してるのかな
・あいつコレが好きだったなー

なんて過ぎ去って終わった過去のネガティブなことばかり思い出してしまいますが、次に好きな人が見つかれば。

・今度いつ会えるかな?なんてメールしようかな?
・一緒に旅行いきたいなー
・もっと声聞きたい

などと、今を生きることができます。
例えば失った恋よりも、全然小さな恋心だとしても次があるというのは重要です。
なので恋愛映画などで、男性が失恋した女の子に「俺が忘れさせてやるよ」などといってアプローチするんです。

というわけで、忘れたいけど忘れれないという人は、新しい恋を見つけましょう!