【副業】楽天アフィリエイトは本当に儲かる?

affi

未だに副業で人気の高いアフィリエイト。一番人気の楽天は本当に儲かる?

結婚して自由なお金が少ない奥様や旦那さまに人気のネット副業。
ちょっとしたお小遣いにと、簡単に始められるアフィリエイトが人気です。

その中でも特に有名なアフィリエイトである「楽天アフィリエイト
本当に儲かるのか検証してみました。

アフィリエイトとはなにか

アフィリエイトとは商品を宣伝して売れた金額から数%を報酬として得ることができるシステムです。
商品や金額はさまざまで、楽天アフィリエイトでは通常販売されている食品・家具・衣類など、全ての商品が対象になるほかに、「楽天トラベル」という宿泊予約サービスの申し込みに対しても報酬が発生します。

インフォネットやA8など別の会社のアフィリエイトであれば数%から最大90%まで様々な報酬があり、中でも情報商材などデジタルデータを販売するアフィリエイトもあります。

楽天は一部の高利率商品・ショップを除いて、概ねの商品やサービスが1%となっています。
1%だと、アフィリエイトリンクを通して1000円の商品が売れた場合10円。
1万円の商品が売れて100円になります。

手軽さがありますが、なかなか簡単に商品が売れることがなくて、まとまったお金になるのには難しいです。
10万円の商品が売れると1000円なので、高額商品がバンバン売れるようなアフィリエイトサイトやブログであれば効率良くお小遣いを得ることができますね。

所得税と税務申告の壁

http://support.a8.net/as/kakutei/

A8ネットのサイトで所得税について詳しく説明されているので少し引用いたします。


 

確定申告は所得を申告するので、まず、収入と所得の違いについて理解しなければなりません。所得とは、収入(アフィリエイトの総収入)から必要経費を引いたもので、課税の対象となるものです。必要経費が多ければその分所得が少なくなるので、課税額も少なくなります。
また、全てのアフィリエイターが確定申告をしなくてはいなけいというわけではありません。確定申告が必要か否かは、 アフィリエイトによる年間の所得およびその他の所得の有無によって決まります。確定申告をする場合は、以下となります。

  • 1.アフィリエイトの年間所得が20万円超の給与所得者
  • 2.アフィリエイトの年間所得が38万円超(専業主婦などでアフィリエイトの収入のみの場合)

所得が20万円以下で上記にあてはまらない場合でも住宅ローン控除の1年目や、医療費控除などで確定申告を行う場合には、全ての所得を申告する必要があります。

このように基礎控除と行って20万円までは税金が掛かりません。
月間で言えば1万6千円を超えなければ、副業として行っても問題なさそうですね。
ただ、越してしまう場合は税務申告をする必要があるので、会社の規則などにもしたがって申告しなければなりません。

1万5千円程度であれば、ちょっとしたお小遣いには良いですね!
楽天アフィリエイトでは税務申告についてはほとんど照会されておらず、次のような記載があります。


 

成果報酬は課税対象になるのですか?

アフィリエイトで獲得した成果報酬については、税金などが発生する可能性があります。
※成果報酬(ポイント)の所得としての取り扱いの有無などにつきましては、 管轄官庁(地元の税務署等)に
 ご確認いただき、必要に応じて確定申告等の手続きを行なってください。

※成果報酬としてお支払いしているポイントに関する詳細は以下のページをご確認ください。
楽天スーパーポイントについて
楽天キャッシュ(オンライン電子マネー)について


楽天アフィリエイトはポイントによって報酬が支払われます。
3000円以上の報酬であれば楽天スーパーポイント+楽天キャッシュというもので支払われます。

少しややこしいですが、基本的に楽天で使用できるポイントと思っておけばOKです。
食料品や飲料水、ファッション、雑貨など送料込みで安くかえる商品も多いのでお小遣いとしては良いですね。
また楽天トラベルでの宿泊でもポイント支払いができるので、温泉や高級ホテルなんかでも使えます。

現金ではないので、コンビニや飲み会での支払いには使えませんが、お小遣いにはなりますね。

楽天アフィリエイトはずばり儲かるの?

残念ながら、あまり儲かる感じはありません!
個人差はありますがクリック率からして販売価格が低いです。

例えば上記の画像は編集部で試験的に運用してみたものですが、クリック数が1513回で収益が8283円です。
ですがこれには罠があり、収益の確定といって2ヶ月程度「この売上が有効か無効か」と審査され額面が3分の2程度に減ってしまう事があります。

これは商品の注文をキャンセルされた場合や、商品の欠品など、何らかの事情で売上がなくなってしまった場合に支払われないことになるのです。
また、2800ポイントは旅行プランの予約で獲得したもので、こういったものがキャンセルになるとあっという間に500円を切ります。

ですので、8000円の収益であった場合は4000円〜6000円程で見ておくと良いはずです。

購入報酬型のアフィリエイトは1クリックあたりの金額が低い

楽天ですが、額面通り8283円支払われたとして、1クリックあたり5.5円です。
先ほどの確定収益を加味すると3円〜5円程度になってしまいます。

グーグルの配信する広告サービスに「アドワーズ」というものがあり、それをサイトに貼り付けて収益を得る「検索連動型およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービス」がありますが、多くの場合は1クリック20円以上の収益を得ることができます。

ですので、仮に楽天で1クリックあたり5円、アドセンスで1クリック20円と仮定した場合は5000クリックで
楽天アフィリエイト=25,000円 アドセンス=100,000円 と大きな差が出てしまいます。

楽天アフィリエイトは高額商品をどんどん狙って売った方が効率が良さそうです。