ダージリン プッシンビン Pussimbing茶園

プッシンビン茶園は、ダージリンから6キロの場所に位置しており、1911年にイギリス人によって設立されました。
1994年より100%有機栽培に移行しており、500エーカーの敷地のうち、201ヘクタールに茶樹が植えられています。
バイオダイナミック農法で作られているため、ヨーロッパにも出荷されます。
シャモングループによって、小さな水力発電所が建てられたそうです。