めっちゃカッコいいアカペラ集団「PTX」お勧め曲

今回は、PTXことPENTATONIXのお勧め曲を紹介したいと思います。

Pentatonix-Press-e1438867392448

PENTATONIXとは

PENTATONIX(ペンタトニックス)とは、アメリカ・テキサス州で2011年に結成された5人組です。グループ名は「五音音階」は由来しており、デジタルエフェクト系サウンドを独自のアレンジ力と高い歌唱力でのアカペラ、ハイレベルなヒューマンビートボックスでカバーするグループです。

 

DAFT PUNK

 

まずは代表曲のこちらから。DAFT PUNKのヒット曲をオリジナルメドレーにしています。とてもすべてアカペラかつ楽器を一切使ってないとは思えない完成度ですよね。ダフト・パンクの原曲はほぼすべて機械音みたいなものなので人間の声だけでここまで完成度の高いパフォーマンスはすごい!の一言です。

 

Starships

 

続いては、Starshipsです。こちらもなかなかの完成度です。原曲とはまた違うアカペラらしい爽やかさがありますよね。ラップもかっこよくきまっててまるでこっちが宇宙船に乗った気分になれます。

そして、原曲がこちら↓

 

原曲と比べてみると、高いアレンジ力と表現力が一目瞭然ですよね。思いっきりEDM調の曲でもアレンジ力とスキルでかっこ良くカバーしていまう、そんなところがPTXの魅力です。

 

Rather Be

こちらもカバー曲なんですが、個人的に原曲よりこっちのバージョンを聴いてしまうくらいにいい意味で原曲キラーの曲です。PVは日本で撮影されたもので、こちらも原曲のPVを意識していて抜かりないなぁと思わせる一曲です。

原曲はこちら↓

 

本家もなかなかいいですが、PV序盤のダイナミック翻訳はいつみても面白いです。こうして、原曲と一緒に比べながら聴くと、PTXのハイセンスなアレンジが本家に劣ってないことが伝わってきます。

 

Can’t Sleep Love

 

カバー曲だけなの?と思われがちですが、オリジナル曲もあります。

この曲は初めてのオリジナル曲なのですが、初めて出すとは思えないくらいしっくり来る曲で、とてもおしゃれな曲になっています。PVも個性的な感じでオシャレです。この曲も一切楽器を使ってないとは思えないほどの完成度の高さで何回でも聴けそうですよね。

 

いかがでしたか?PENTATONIXのカバーしている曲は他にもたくさんあるので、今回聴いてみて気になったら是非他の曲もチェックしてみてください!