貧相に見える人の5つの理由

貧相・低収入に見えてしまう5つの理由を紹介します。

実際にあまり所得が多くなくても、心だけは広くいたいものです。
また、簡単にちょっぴり裕福に見える方法もあるので実践してみて下さい。

DSC_8762

1.家族や親族に文句ばかり言う。

特に家族や親族への文句が多い。
「また旦那が!」「また、旦那のお父さんが!」「また、子供が!」「また、あいつが!」
そんな風に言っていると、荒んだ心で貧相に見えてしまいます。
また、DVなどはお金が原因で起こることが多いです。
収入が多くて、海外旅行や好きなだけ買い物、美味しいものを食べて、アウトドアを楽しんでいれば
DVや言葉の暴力が出ることはないはずです。
まずは、文句を減らして感謝の言葉を言ってみましょう。

2.ニュースや政治について不満を言う。

ニュースや政治についての文句も良くありません。
残念ながら、テレビを見ながら政治家について文句を言っても改善されないのです。
掲示板やSNSに日本の政治について文句を書くのも貧相に見えてしまいます。
もし不満があるのであれば、それを改善できるように自分の身分を劇的に向上させるしかありません。
お金があったり、自分が政治家になれば、不満に対しての要求や改善ができるかもしれません。

今まで何人ものお金持ちに出会ってきましたが、彼らは政治やニュースに対しての不満を殆ど持っていません。
その代わりに、ゴルフや旅行や、投資、高級車、お買い物、ライフスタイルの向上に対して興味を持っていました。
つまるところ自分が幸せであれば、ニュースや政治に不満はでにくいようです。

3.身なりが貧相。

例えば履いている靴が、古くて汚い何年も履きつぶした様なスニーカーで、ヨレヨレのスウェットを着ていたらどうでしょうか?
それに、プリンになった茶色のボサボサヘアーでは貧相に見えてしまいます。

普段から清潔にして、ユニクロでも十分なので、いつも綺麗な服を着ていれば裕福に見えます。
それに、1で紹介したように文句を言わずに、ニコニコしていれば、いつの間にか収入が上がっているかもしれません。
大事なことは、靴をいつでも綺麗にしておくことです。
お洒落に気を使う人や、インテリジェンスな仕事をしている人は、足元を見てきます。
履いている靴の種類によってその人の経済力が出るといっても過言ではありません。
3千円のスニーカーでもOKなので、いつも足元は綺麗にしておきましょう。

4.お金の使い方が偏っている。

例えば日曜日のお昼に、お腹が減ってパートナーとマクドナルドで食事をします。
ベーコンレタスバーガーとビッグマックのセットを頼むだけで1200円程度の金額になります。

家でパスタを作ったとしたら、パンチェッタのペペロンチーノと米国産肩ロースステーキとアイスティー
など、といった感じで千円以下でお腹いっぱいの本格的な料理が出来てしまいます。
初めに調味料を揃えるコストは掛かってしまいますが、一回揃えてしまえば、長く持つので
日曜日のお昼は、本格パスタとステーキ、それとリーフから抽出した美味しいアイスティー
といった感じでランチをすることもできるのです。
マクドナルドが間違っている訳でありませんが、少ないコストでもお洒落で贅沢ができます。

他にも、田舎に行くと「焼き肉食べ放題!2980円(税抜き)」などありますが、カップルで行くと
2人分+ドリンクで7千円以上掛かってしまいます。
一方で高級ホテル(シティホテル)のビュッフェディナーは平日3,500円(ドリンク込み)だったりします。
なので同じ金額でも、使い方次第で色々な楽しみ方があります。

あとは、お会計などでちょっとしたところでも、貧相に見えてしまう事があります。
友達と食事に行った時は、1円単位で割り勘するのではなく、100円位だったら、
キリの良い金額をこっちが多く出す。といった気持ちでいると良いです。
ほんの100円で他人とのコミュニケーションがスムーズになるので有れば安いものです。

5.テレビで見た事ばかりを話す。

昨日の◯◯◯見た~? ああ!あれいいよね。
あの番組おもろいよな。 あの◯◯の✕✕キモかったね。

などとテレビで見たことばかりを話していると、貧相に見えてしまう事があります。
自分の実体験でなく、テレビやニュース、インターネットの情報だけを話しているのはあまり良くありません。

スノボーやサッカーなど好きなスポーツ、最近行った旅行など自分の実体験を話せると良いです。
裕福な人は、美術館展など芸術的な分野や、陶器や焼き物など、他には歴史的な話が好きで
そういった話を友達とする事も多いです。

 

という事で、貧相に見えてしまう5つの理由を紹介してみました。
何か少しでも参考になれば。